月別 アーカイブ

HOME > アダルトチルドレンからの回復~私は私でありたい > 家族問題 > アダルトチルドレンへの処方箋~主体性の欠如

アダルトチルドレンからの回復~私は私でありたい

< アダルトチルドレンへの処方箋~尊厳性の放棄  |  一覧へ戻る  |  アダルトチルドレンへの処方箋~人生の自覚 >

アダルトチルドレンへの処方箋~主体性の欠如

ACの嘆きの中で多いのが、毒親(あまり良い表現ではありませんが)からの被害(影響)ですね。

受けたダメージが大きければ大きいほど、恨めしいものです(笑)。

そのためか、加害者である親に対して、何らかの報復をしたいと思ってしまいやすいようです。

気持ちは分からなくもないのですが、ただそのやり方が少々問題があるようです。




どういうやり方かといいますと、「目には目を!」です。

このやり方ですと、結局は非難、批判している親と同じことをやっているようなもので、

「親がどうだこうだ」と言える立場ではなくなります


このことは意外と気づいておられないようです。




また、非難しながら、その親に相応しい子ども(自分)に自らなろうと努力(笑)しています

これでは、親を手本としているのと同じです。

批判しているつもりが、見習っているわけです。




愚かな親だから、その子である自分が自堕落な生き方をしていた方が相応しいんだ。

わが子がだらしない方が親が恥をかくし、嘆くはず


と、してやったりといった表情で話してくれた青年がいましたが、どこへ向かっていき

たいのでしょうか。

親が喜ぶことはしたくない」と言うのです。

自分が幸せになれば、親が喜び、親の思うつぼだから悔しいらしいのです。

わが子の幸福を喜ぶ親に何か問題があるのでしょうか?

自分が立派になれば、親の手柄にされてしまうとでも思っているのでしょう。




ここには主体性といったものが見えません。

自身の行動、生き方の基準が、常に親の感情、顔色です。

どこに主体としての自分があるのでしょうか。

親の操り人形のまま一生を過ごしたいですか?






アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/ 


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/


アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/  





カテゴリ:

タグ:

< アダルトチルドレンへの処方箋~尊厳性の放棄  |  一覧へ戻る  |  アダルトチルドレンへの処方箋~人生の自覚 >

同じカテゴリの記事

自分史

前回の「いつもここから」で、今ある現実にどう向き合い、過去をどう受け止め、
そこからどうより良いこれからを創造していくかが重要と述べましたが、今回は、
その過去の受け止め方について述べてみましょう。



歴史に学ぶ」と言いますね。
過去は、まさに自分の歴史です。
ですから、過去の受け止め方の基本は、「学ぶ」という姿勢です



では、何を学ぶのか?
これからをより良くするために活かせることを学ぶ(読み解く)のです。



「なぜこの親の元に生まれたのだろう?」から始まり、自分が生きてきた過程で、
様々な経験、体験があったと思いますが、私たちは経験、体験を含め、自身の
認識の外にあるものは理解、把握ができません。
となれば、これからの自分は、すべてこれまでの経験、体験の中にヒントがある
ということです。



孔子の論語に「五十にして天命を知る」とありますが、過去の自分史の中に、
天命が隠されているとも言えます。
天命を果たす(成就する)ために、過去の経験、体験があったということです。
つまり必要だったということです。



常に今ある環境は、自分が自分らしくあるために、最適な環境にあるという前提
で過去を振り返ってみて下さい
人生無駄無し」で、すべてが活かされ、肯定できるようになります。





アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/



アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 



いつもここから

過去の痛みに今を支配されている状態にあると、どうしても「あれさえなければ
とか、「あいつのせいで」とか「こうしてれば」といったグチが出るものです。



しかし、それでは過去からの影響から脱することがいつまでもできません。
大切なことは、今ある影響をどう改善していくかです。
過去がどうあれ、今の自分がそのことをどう受け入れ、動かしていくかです



こんな親の子でなければ」という嘆きは、「日本人でなければ」とか「男(女)で
なければ
」といったものと変わりません。
今さらそんな嘆きは何の意味もありません。



後悔は、無念さのみならず、再び当時と同じネガティブな感情を思い起こして
しまいます。
特に怒りの感情であれば、新たに傷を深めてしまいかねません。



それを防ぐためには、「いつもここから」という発想で、過去がどうあれ、常に
今ある現実にどう向き合い、過去をどう受け止め、そこからどうより良いこれ
からを創りあげていくかが重要です
常に今、望む結果を出すための原因作りをしていくことを心がけてみて下さい。
過去の受け止め方に関しては、次のブログで述べてみましょう。






アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/



アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 


自己信頼感を得るためには?

信頼感を得るためには毎日の積み重ねです。
どういった人を自分なら信頼できるかを考えてみたらいいです。

 


誠実であることが必要ですね。
であれば「正直さ
出来ないこと、知らないことをしっかり認め、自分を偽らない。
自分の本音に耳を傾け、ごまかさない。

 


そして「素直さ
周囲の声にも耳を傾け、独りよがりにならない。
素直さは、どんなことにもありがたみを感じることのできる能力
とも言えます。
これは、自分の人生をすべて肯定的に受けとめられる、人生の
醍醐味を味わえる姿勢
をつくります。

 


約束を守ることは、誠実さの最もたるものでしょう。
人との約束はもちろんですが、意外に自分との約束を平気で
守らない人が少なくないようです。

 


自分との約束とは、自分で「こうしよう」と決めたことを実行することです。
決心が弱ければ弱いほど、それが自分との約束という認識がはなから
ありません。
ですから、破ったという認識もないのです。

 


こういったことが増えてくると、自分でも自分にあきれてきます。
自分への信用を失うということです。

 


約束は、責任感につながります。
自分の言動、行動、意思決定に責任をもつことは大切なことです。
責任感のない人間は信用されません。
自己弁護、自己正当化、責任転嫁をしない。

 


それから自分との信頼関係を築くためには、自分への思いやり
必要です。
一日の頑張りに対して「お疲れさま」と労う
失敗があっても「次は大丈夫!」と励まし慰める。 
成したことに対しては「よくやった!」と認め、褒める
心に栄養をしっかりあげることも忘れてはいけません

 


自信はあっても驕らず、謙遜しても自己卑下しない。
自分の人生に起こる問題には敬意をもってそれを受け入れ、その
問題を乗り越えていくことで、克己心自制心が養われ、実力
(出来ないことの克服) が備わっていきます。

 


あたりまえのことも与えられた恵みと感謝して、常に成長・上達
を心がけて、すべてを“活かす” という心がまえでいれば、周囲
の評価に依存し、惑わされることも少なくなり、自分への信頼度
が日に日に増してきます。


 

 

アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/



アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/


アダルトチルドレンへの処方箋~自己宣誓ブログ④

三つ目の項目は、〈注意する行動〉です。
二つ目の〈挑戦する内容〉に取り組む際に気をつけたいことを一つ書きます。



挑戦するときのそのシーンを想像して頭に浮かんでくる注意点を書きます。
これまでの自分自身の行動様式から、「きっと、こういうことでやめてしまうの
では」と心配になることを前もって推測し、注意喚起しておくのです。



また、続けられそうなことにしておかなければ、注意すること自体が続けられ
そうになければ、挑戦はおぼつかないでしょう。
ここは挑戦する際の取り組む姿勢です。
現実直視しっかり観る!



そして最後四つ目の項目は、〈明日の行動予定〉です。
ここに書く内容は、最初の〈未来の自分像〉に直接関わる内容でなくてもかま
いません。
実際に明日やる予定でいることを一つ書きます。
ポイントは、具体的で身近なことで、無理なことは書きません。
『午前中に図書館へ行って本を借りてくる』といったことでいいのです。



要は、計画的な毎日の過ごし方を習慣づけるということです。
一日の始まりをその日の朝ではなく、前日の就寝前とすればいいのです
つまり、前日に翌日のスケジュール(段取り)をおよそ決めてから眠りにつくように
していくのです。
そうすれば、朝目覚めた直後から、その日一日を計画的に過ごすことができます。
朝目を覚ましてから「今日は、何をしようかなぁ~」では、充実した一日を過ごせ
ません。



〈未来の自分像 〉の達成のための必要十分条件でなくても、きっかけとなることで
よいのです。
もちろん、なんでも毎日の積み重ねが成果につながりますので、 〈未来の自分像 
につながるためのメニューを毎日の予定に必ず加えておいた方が、よりいいのは
言うまでもありません。
この自己宣誓ブログで、是非過去の自分と決別し、新たな理想的な自分をクリエイト
していってください。





アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/ 


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara 

是非フォローしてください。

 

 

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール

http://www.interbrain.co.jp/adultc/


アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21

 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 


アダルトチルドレンへの処方箋~自己宣誓ブログ③

次の項目は、〈挑戦する内容〉です。
未来の自分像になるために取り組むことを書きます。
理想像に到達するための行動指標です。


ここでのポイントは、簡単にできそうなことから選ぶということです。
何事も達成、成就するためには、『所定の(希望する)結果を出すために、今ある
条件を活用し、これから必要な条件をそろえていく
』です。


ですから、未来の理想の自分像になるために必要な条件をすべてリストアップし、
その条件を一つ一つそろえていくことにチャレンジしていくのです。
先ずは手短で、容易に取りかかれることから始めないと、実行しなければ意味が
ないわけですから。


ここでは、書式として「~する」と言い切る文体を使用します。
例えば、未来の自分像『私は、トラウマから学び成長しているサバイバーです
に対して、『トラウマからの回復のための方法を積極的に学習する』などです。


一番大事なことは、必ず実行(挑戦)していくことです。
~する と言い切るのは、決意する。決心覚悟するということです。
決心覚悟、肚くくりがないと、実行しません。
自分の心と体に叩き込み、染み込ませるのです。
決意ですから、自分に宣誓し、約束することです。
約束を守らなければ、自分をいつまでも信頼できません。
自己信頼感をそなえるためにも、本当に挑戦できることから始め、実際に実行
することが大切です。




アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/ 


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara 

是非フォローしてください。

 

 

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール

http://www.interbrain.co.jp/adultc/


アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21

 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 




 



このページのトップへ