月別 アーカイブ

  • イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > アダルトチルドレンからの回復~私は私でありたい : 旧ブログ > アーカイブ > 2012年5月

アダルトチルドレンからの回復
~私は私でありたい : 旧ブログ
2012年5月

アダルトチルドレンへの処方箋~約束と信頼

他者からの信頼をテーマに、前々回から述べてきておりますが、今回は、「約束」

という切り口から考えてみましょう。

 

 

他からの信頼を得るために最も必要なものとも言えるものが、「約束を守る」という

ことだと思います。

誠実さが信頼を勝ち得るものですが、その誠実さを表すのが、ごまかさず、嘘を

つかず、責任もって約束を守ることでしょう。

約束を守るということは、守れなかった時に、素直に謝るということも含まれてい

ます。

 

 

また、他者との約束を守るということは当たり前のことですが、意外に自分との

約束を守らずに平気でいることが少なく無いようです。

人との約束を守らなければ信頼を失うのと同じように、自分との約束を守れなけ

れば、自己信頼を得られません。

つまり、自分で自分があてにならないということです。

自分をあてにできないほど、情け無いことはありません。

 

 

自分との約束とは、決心するということです

ですから、何かを決心した時には、自分と約束したということですから、人と約束

した時と同じように、責任をもってそれを果たしていく努力が必要です。

自分との約束を簡単に反故にするのは、そもそも約束したという認識がないから

と、破っても自分だからすぐ許してしまえるからです。

でも、自分を信頼できない人間を人が信頼してくれるでしょうか?

 

 

他者からの信用、信頼を得たいのであれば、真っ先に自分を信頼できるようになる

ことです

そのために今後、自分と約束したことは、宣言すること。

誰かの前で宣言し、確認してもらうことを最初に行い、自分への宣言は事ある毎に

常に行います。

約束の内容を紙に書いて壁や手帳に貼っておくことも有効です。

 

 

自分の行動を見張れるもう一人の自分を自覚できるようになると、自己信頼性が、

かなり高められます。

人の目(評価)や声に翻弄されている間は、自己信頼感はもてません。

自分の眼(鑑識眼、審美眼)を磨くことです。

自分に嘘をつかず、正直に素直になって、責任をもって自分を律していけるように

なれば、自分を信頼できるようになります。

 

 

 

アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://forum-hokushin.weblogs.jp/tienowa/

 

twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara 




 

ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

 

AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動の中
から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/

 

アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp/hokushin/

 

 

 

 

 


1

« 2012年4月 | メインページ | アーカイブ | 2012年6月 »

このページのトップへ