月別 アーカイブ

  • イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > アダルトチルドレンからの回復~私は私でありたい : 旧ブログ > アーカイブ > 2012年6月

アダルトチルドレンからの回復
~私は私でありたい : 旧ブログ
2012年6月

アダルトチルドレンへの処方箋~相談下手

ACの相談を受けていて感じるのは、相談すること自体がとても苦手だということ

です。

相談するということは、出来ない(分からない)でいることかがあるということです

から、そのことをバカにされないだろうか?

怒られないだろうか?

気持ち悪がられないだろうか?

といった心配が出てきます。

 

 

相手からの評価に過敏になっているからです。

万が一批判されようもんなら、「やっぱり私はダメ人間」なんて、自己評価まで

下がりかねません。

 

 

また、心の中に入りこまれ、コントロールされてしまうのではないかといった心配

も出てきます。

 

 

自分が自分でなくなってしまうような不安感にも襲われます。

明確な自己、健全な自己像をもっているわけではないのですが、なんとかこれまで

生きのびてきたのは確かですから、かろうじて支えている足元(なんとなくの自分)

をすくわれないかといった不安ですね。

 

 

ストレスに善玉、悪玉とあるように、アイデンティティにも善玉(健全、適正)、悪玉と

あります。

誤った、歪んだ(悪玉)アイデンティティをそなえていると、トラウマケアが進んでくる

(良くなっていく)と、自分(不健全な)ではなくなってしまうとばかりに、回復を自分

で止めてしまうことさえあります

 

 

命あるものは、自己保存欲求がありますので、自己愛があります。

不健全な自己認識であっても、その自分を手放すことには抵抗を感じるのです

 

 

また、相談下手な点は、こういうところにもあります。

整理されていない問題に混乱していて、相談する(聞き出したい)内容そのものが、

的(本質)を外してしまっていて、相手から、自分が期待する答えを聞き出せない

で、その不満感からそれ以上相談することを止めてしまうことです。

問題の整理ができなければ、整理の時点から他者の力を借りた方がいいでしょう。

整理された時点で、案外自己解決ができたりするものです。

 

 

 

アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://forum-hokushin.weblogs.jp/tienowa/

 

twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara 




 

ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

 

AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動の中
から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/

 

アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp/hokushin/

 


1

« 2012年5月 | メインページ | アーカイブ | 2012年7月 »

このページのトップへ