HOME > 自主・自助・自律をそなえるための「生活道場」

自主・自助・自律をそなえるための「生活道場」

生活機能の回復訓練いよいよスタート!

自主・自助・自律をそなえるための『生活道場』
ここでは、清掃作業(ビル・ハウスクリーニング)実務者に求められる基本作業技能の訓練を活用して、リスクマネジメント(安全対策・危機管理)を合わせて修得します。これにより、周囲への配慮、気配り・心配り、計画性を学び、さらにはビジネスマナーの修得により、社会性、コミュニケーション(社交)能力を高めます。

清掃作業は、禅修行で行われる作務(サム)にあたります。
外部の環境を清浄化することで、こだわり、囚われといった内部の心のチリ、ホコリまでをもはらっていきます。
ひきこもりには、4つの特徴があります。
①強迫性 やらずにいられない
②反復性 繰り返す
③衝動性 のめり込み
④貪欲性 こだわり
これらの改善のために最も必要なことは、「捨」です。どれだけ手放せるか、捨てきれるかなのです。だからこそ、清掃作業が最も効果的なのです。
これらにより、「挨拶・返事・後始末」(しつけ三原則)を善い癖として身につけていきます。
合わせて自助フォーラム『智慧の和』(毎月第一火曜日)を座学の場として位置づけ、グリーフ・ワーク(悲嘆の仕事)を通して過去の自分と現在の自分を調和、統合し、自尊心、自信(自己信頼感)を取り戻していきます。変えられないものは受け容れ、変えられるものを積極的に変えていくことで、自己の価値に気づき、他者からの承認にすがらなくても自己を守る力を自覚できていきます。それらのことによって、自らの人生に以前より積極的に関われるようになるのです。
『生活道場』と『智慧の和』で心・気・体を整え、「イキイキ・ハキハキ・ウキウキ」の生き方(長期面)、行き方(短期面)を修得していきます。

■清掃技能訓練
会場/大野城市総合福祉センター(福岡県大野城市曙町2-3-2)
1回120分 15回 総時間30時間 ※状況に応じて変更する場合があります。
受講費 1回2,000円   
協力/大野城市社会福祉協議会


このページのトップへ