福岡・熊本の引きこもり・不登校・アダルトチルドレン・アディクション等の「生き方の病」を解決・支援する相談室

私たち地球家族エコロジー協会は、福岡・熊本を拠点にアディクション[嗜癖:しへき]と呼ばれる行動の問題を主たる対象として
さまざまな支援活動を行っているNPOです。

私たちが提供するノウハウは、20年以上にわたり当事者家庭と直接関わり、
引きこもり・不登校生の声を聞き、試行錯誤を繰り返し実績が得られたものです。

福岡・熊本を拠点とする地球家族エコロジー協会の3つの視点

  • 引きこもり・不登校の心理教育アプローチ

    心理教育とは、カウンセリング心理学を用いた思考・感情・行動の創造的な学習です。

  • アディクション

    強迫的な悪習慣に取り憑かれ、自らを害すること。

  • 引きこもり・不登校のスピリチュアルケア

    自己の存在と意味の消滅から生じる苦痛の緩和。


解決支援者の現場日記

  • 2024/02/24引きこもりひきこもり・不登校~成長と勇気
    前回、九州大学名誉教授井口潔先生の「ヒトは教育によってはじめて人間になることができる」 という言葉をご紹介しました。 これは、ヒト科と...
  • 2024/02/19引きこもりひきこもり・不登校~今の楽を優先すれば
    「どうせムリ」ということで言いますと、「性格だから変わらないし」という声をよく聞きます。 「何を言っても性格が変わるわけではないし」とい...
  • 2024/02/15引きこもりひきこもり・不登校~ムリと思うからムリになる
    ひきこもった原因はそれこそ知りたいけれども、聞いても答えてくれない。 色々言えば、かえってこじれる。 だから、見守るしかない。 何を...
  • 2024/02/13引きこもりひきこもり・不登校~自身が問題の主体者
    「言っても聞かない」 「言うだけ反発する」 「本人がすることだから」 こういった声がよく聞かれます。 だから手の打ちようがないので...
  • 2024/02/11引きこもりひきこもり・不登校~人生に責任をもつ
    誰でも自分のことを問題視されてしまうといい気分ではいられません。 ましてや自分だけを問題視されてはなおさらです。 ですから、親子で一緒...

詳細を見る »

アダルトチルドレンからの回復~私は私でありたい

  • 2023/12/11AC親ガチャを超えて~過去の自分からの脱却
    ステップ9は、 『今までの生き方の誤りが、「本来の自己」を見失い、傷つけ、苦難を自己成長のために 活かしきれなかったことに由来することに...
  • 2023/10/23AC親ガチャを超えて~ゆるしと和解②
    前回からの「ゆるし」についてお話しします。 「自己贖い」を止めるためにも、「ゆるしと和解」が必要です。 自分をゆるせないのは、完璧主義...
  • 2023/10/19AC親ガチャを超えて~ゆるしと和解①
    ステップ7、8の「和解」について述べてみましょう。 和解は「関係の修復、再構築」です。 いかなる問題でもその解決のポイントは、「争わな...
  • 2023/10/10AC親ガチャを超えて~自滅的生き方の反復再現
    ステップ8です。 「先祖から伝播されてきた一族(家系)のトラウマに気づくことができ、自己の心の中に生きる先祖との 和解、抑圧された先祖欲...
  • 2023/10/03AC親ガチャを超えて~私は誰?
    ここからは、引きこもり者バージョンです。 AAの12ステップ、8と9は、ひきこもり者たちには、適当ではないので省き、2つのものを加えまし...

詳細を見る »


理事長中光がNHK「ロクいち福岡!」で、クローズアップされました。

マイベストプロ

福岡・熊本を拠点とする引きこもり・不登校の支援相談室地球家族エコロジー協会について


引きこもり・不登校は、親・きょうだいが行動することが大切です。

不登校、引きこもりの問題は、動かぬ本人のみの問題だけにはとどまりません。 小中学校の不登校の場合、そのきょうだいたちが、「なぜ学校に行かなくていいの?」「なぜ自分だけ勉強しなければならないの?」「いつまで行かないの?」「友だちから学校に来ていないことを言われるのが恥ずかしい」といった、わがままを優遇しているように感じる不満を親に向けます。

成人の引きこもりの場合きょうだいたちは、「親亡き後、誰が面倒を見るの?「自分の生活があるから、世話をしていく余裕はないよ」「世話のために自分は結婚もできないの?」といった、先行きの不安を抱きます。いずれも「なぜ何とかしないの?」という強い憤りを親に対して感じています。

長期化すればするほど、きょうだいたちへの影響は、マイナスへはたらきます。実際、きょうだいもまた不登校になったり、家族との絶縁状態に至ってるケースもあります。

不登校や引きこもりの長期化は家族全体に影響を及ぼします引きこもりのきょうだいたちは・・・

福岡・熊本を拠点とする地球家族エコロジー協会の支援対象者年齢(中学生以下 1.9%、20歳未満 9.7%、20歳代 28.4%、30歳代 51.2%、40歳代 8.8%)

福岡・熊本の引きこもり・不登校について

人間関係で困っている...アダルトチルドレン

あなたはどこに向かおうとしていますか? 過去の責任の追及が、あなたの人生をより良く変えていきますか?
毒親?そこに何を求めますか?毒親ならばこそ、その求めには応えられない(応える気がない)のではないですか?
代々伝わってきた責任転嫁を、あなたで止めてください。同じ過ちを繰り返さないように、コントロールの輪廻を断ち切るのです。何ものも信頼できず、恐れから他人をコントロールしようとしていませんか?
過去の痛みに今を支配され続けないためには、防衛ではなく、成長による癒し(自己治癒)をすすめ、自分を尽くし、自身の人生を生きてください。

引きこもりはこんな傾向

AC(アダルトチルドレン)が生活の中で感じる問題

アダルトチルドレンについて

ふぉーらむ北辰によるアダルトチルドレンゼミナール 自心観道場 受講者随時募集中!


自助グループ(成長・統合をめざす人同士の会)

自助グループとは、同じような問題・経験をもつ"問題縁"により出会った者同士が集まり、お互いの経験や悩みを分かち合い、共に助け合い、回復の途につくための、あるいはよりよい人生を歩むための相互援助グループです。

生きていく中で自身が抱える様々な"問題"は、自己をとらえ直すための新たな世界観を得る機会を与えてくれます。

過去の自分と現在の自分を調和、統合していくことで、自己の価値に気づき、他者からの承認にすがらなくても自己を守る力(自助力)を自覚できていくのです。

自助グループについて


NPO法人地球家族エコロジー協会
心理教育カウンセリング・オフィス
〈ふぉーらむ北辰〉
代表者:中光雅紀

代表あいさつ
NPO法人地球家族エコロジー協会オフィシャルメールマガジン「ひきこもりは動けないから解決できる!」

メディアにも取り上げられました!

月刊福祉
NHK 社会福祉セミナー
平成21年度 内閣府地方研修会
不登校・ひきこもり・ニートガイドブック


  • セミナー情報や講演会も開催学びの場
  • 現場の生の声をご紹介。無料レポート登録
  • 無料相談窓口 家族/お仕事相談
  • 講演会・自助グループなどイベント情報はこちら

ふぉーらむ北辰によるアダルトチルドレンゼミナール 自心観道場 受講者随時募集中!



このページのトップへ