月別 アーカイブ

  • イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > アダルトチルドレンからの回復~私は私でありたい : 旧ブログ > アーカイブ > 2008年5月

アダルトチルドレンからの回復
~私は私でありたい : 旧ブログ
2008年5月

新たな挑戦

小学校から不登校が始まった青年が、4月から夢に向かうために

専門学校へ進みました。高校から再出発をはかり、懸命に取り組ん

でいたことを否定されるような事に遭い、再び不登校になってしま

った青年です。その間、アルバイトに挑戦したり、自分探しに頑張

ってきました。右や左に大きく揺れ動きながら、時には自分をいじ

めるようなこともありました。そんな時、「自分の思うようにならない。

自分はツキから見放されている」とよく言っていました。

私は、「ツキ(運)のせいにしない。責任転嫁は解決の道を塞ぐ。」

とアドバイスしていました。

「自分の思うように」といった場合、この思いをチェックする必要が

あります。つまり、どう思っていたのかが肝心です。また、望む結果

を出すためには、段取り、計画が必要です。けっこう無計画でやって

いて、それでいて思う結果が出ないと嘆いている場合が多いのです。

これでは成果が出ないのは当たり前です。また、最初に立てた計画

をそのままにして、思うように運ばず途中で頓挫してしまっていること

もあります。計画は、常に見直し、修正が必要です。計画は立てっぱ

なしだと失敗する可能性は高いです。

ついていないから成果が出ないのではなく、成果が出ないような事を

やっているから成果が出ないだけです。偶然という発想法は気づき、

発見を妨げます。全て必然の結果と捉えれば、何故うまくいかなっか

を検討します。そこに気づきが生じ、問題解決の手立てが見えてきま

す。とかく人は責任転嫁をし易いものです。青年にも、夢の実現に向

けて計画を見直すことをアドバイスしたことでした。


リニューアルしました!

6月のサイトの全面リニューアルにあわせて、ブログも新しくしました。

今後は、更新も頻繁にやっていこうと思います。

既存のhttp://ubusuna.typepad.jp/hokushin/

6月までは残します。

こちらのブログでは、当事者の青年たち向けの内容に

していきたいと思っています。

たくさんの若い方々と交流が出来ていければと願っています。


1

メインページ | アーカイブ | 2008年6月 »

このページのトップへ