月別 アーカイブ

  • イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > アダルトチルドレンからの回復~私は私でありたい : 旧ブログ > アーカイブ > 2012年2月

アダルトチルドレンからの回復
~私は私でありたい : 旧ブログ
2012年2月

アダルトチルドレンへの処方箋~心の浄化

私たちの意識には自覚できる「意識」と自覚できない「無意識」とがあります。

痛みや恐怖などの不快は、もちろん感じたくありませんので、無自覚、つまり、

無意識の蔵へ直しこんでしまいます。

しまいこまれた抑圧意識の中には、自分独自のこだわりや受け容れがたいもう

ひとつ(裏)の心が潜んでいます

 

 

何でもそうですが、物事は偏るとろくなことがありません。

食事でも姿勢でも、考え方でも行動でも、偏ると健康を害するばかりでなく、

リバウンドして、当初よりもさらに悪い状態になりかねません。

 

 

一方を選択し、それにこだわると、もう一方を強く否定しようとします。

たてまえを意識し過ぎると、本音を隠し、抑え込みます。

自分でも受け容れがたい(悪の)本音が、シャドー(影)となり、意識下から私たち

に揺さぶりをかけます。

 

 

例えば、私たちは他人の幸福を祝福する気持ちがある一方で、ねたむ気持ちも

もっています。これがシャドーとなるのです。

特に、「ねたむ気持ちなんてないっ!」と強く否定すればするほど、シャドーが

大きくなります。

 

 

要は、裏面をもっている自分も否定しないということです。

意識と無意識があるように、表の人格と裏の人格を持ち合わせているのが私たち

人間です。

多面性をもっているのが人のパーソナリティーです。

 

 

「期待はずれの子」といったような親からの刷り込みがコンプレックスとなり、それ

と合わせ、「期待に応えられないダメな子」といった自己認識がシャドーを増殖

させ、それらを他者に投影し、周囲の人間が、全て自分をそういうやつだと見て

いるとしか感じられず、人間関係にゆがみを生じさせます。

 

 

シャドーコンプレックスは、私たちの心を汚染し、人生を破壊しかねませんので、

かねてから、心の浄化(カタルシス)が必要です。

浄化するには、誤った思い込みを再検討し、自分の中に誤った悪(善に対しての)

を作らないようにしていくことを繰り返していくことです

そして、心の栄養分として、自分を常に

ねぎらい

なぐさめ

認め

励まし

ほめて

自分の味方でいてくれている自分に敬意を表し、感謝する。

これらを実践することで、豊かな人生を創造することができるのです。

 

 

 

アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://forum-hokushin.weblogs.jp/tienowa/

 

twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara 




 

ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

 

AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動の中
から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/

 

アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp/hokushin/  

 


1

« 2012年1月 | メインページ | アーカイブ | 2012年3月 »

このページのトップへ