月別 アーカイブ

  • イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > アダルトチルドレンからの回復~私は私でありたい : 旧ブログ > アーカイブ > 2014年9月

アダルトチルドレンからの回復
~私は私でありたい : 旧ブログ
2014年9月

アダルトチルドレンへの処方箋~自己宣誓ブログ

私たちが幸福感を感じられるのは、状態が上向きになっているときです。
つまり、成長、進化、発展しているときこそ、幸福感を得られるということです。



では、成長の度合いを確認できるためには何が必要かと言いますと、自己観察です。
常に観察しておかないと成長(昨日までとの違い)、変化に気づけません。
小学生の時、朝顔の観察日記をつけませんでしたか?
毎日の状態を記録しているからこそ、その変化に気づけます
ですから、自身の変化(成長)に気づけるためにも記録をする習慣をもってみて
ください。



そこで提案するのがブログ(日記)です。
今は、スマホなど便利な道具がありますので、気軽にどこでもブログを書くことが
できますね。
ここでご紹介するブログには、書き方の書式があります。
とかくブログは、継続して書くネタに困ったりして続かなかったりというのがありがち
ですが、わずか4行(項目)の記入で終わる非常にシンプルな内容です。
しかし、その効果は絶大です。



どんな効果かと申しますと、過去の自分と決別し、新たな理想的な自分をクリエイト
していけるというものです。
また、自己信頼感をもてるようになります。
毎日を計画的に過ごし、行動力が身についてきます。
客観的に自分の成長ぶりを確認することができます。
如何ですか?
すばらしいでしょう。



この「自己宣誓ブログ」は、その名の通り、自分に宣誓する体裁になっています。
宣誓するということは、決意する。決心覚悟するということです。



ブログとは言っても、公開して誰かに見てもらう必要はありません。
ですから、決意するということは、自分と約束をするということでもあります。
自分との約束を常に守っていれば信頼感が芽生えます。
決意(誓い)はプログラムとなり、行動につながります



4項目は次の内容です。
未来の自分像~将来なりたい自分の姿
挑戦する内容~未来の自分像になるためにできること
注意する行動~挑戦するとき気をつけたいこと
明日の行動予定~明日、何をするのか



自分を信頼できるためには、自分の気持ちを偽らず、欺かず、自分との約束を
守ることです
自身で決めたことを実行することで、信頼感が高まってきます
次回からひとつひとつの書き方を説明してみましょう。

【参考書籍/ツイてる人になる“未来”4行日記 小林 惠智著  





アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/ 


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara 

是非フォローしてください。

 

 

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール

http://www.interbrain.co.jp/adultc/


アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21

 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 


アダルトチルドレンへの処方箋~人生への無力感

前回「人生の自覚」ということで述べてみましたが、「自覚がなかった」という声が
多く聞かれました。


なぜ自覚がもてずにいたかにも理由があります。
それは、前回最後に述べたように、主体性が欠如していると、何ものかに依存し、
被害者意識が強くなっていることが関係します。


常に自分は犠牲者であり、「誰が悪い」「環境が悪い」「条件が悪い」と不満をもらし、
「どうせ」といったような人生に対しての無力さを感じているのです。


人生というものが、自身が主体的にはたらきかけていくことで創造できるものだと
いう実感がなく、人生へのあきらめ感までもが慢性化し、いつしか自分の人生と
いったものを意識することもなくなってくるわけです。


背景には、過度な干渉や支配、コントロール、また、関心をはらわれてこなかった
ことで自分(の人生)を大切にしていく意識が育たなかったことなどがあります。
親からの乱用によって意思を放棄してきたことに気づき、人生の取り戻しのために
自らの判断、選択が人生を創りあげることを体に浸透させ、意志にまで高めていか
なければなりません。




アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/ 


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara 

是非フォローしてください。

 

 

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール

http://www.interbrain.co.jp/adultc/


アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21

 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 

 


1

« 2014年8月 | メインページ | アーカイブ | 2014年10月 »

このページのトップへ