月別 アーカイブ

  • イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > アダルトチルドレンからの回復~私は私でありたい : 旧ブログ > アーカイブ > 2015年2月

アダルトチルドレンからの回復
~私は私でありたい : 旧ブログ
2015年2月

自己信頼感を得るためには?

信頼感を得るためには毎日の積み重ねです。
どういった人を自分なら信頼できるかを考えてみたらいいです。

 


誠実であることが必要ですね。
であれば「正直さ
出来ないこと、知らないことをしっかり認め、自分を偽らない。
自分の本音に耳を傾け、ごまかさない。

 


そして「素直さ
周囲の声にも耳を傾け、独りよがりにならない。
素直さは、どんなことにもありがたみを感じることのできる能力
とも言えます。
これは、自分の人生をすべて肯定的に受けとめられる、人生の
醍醐味を味わえる姿勢
をつくります。

 


約束を守ることは、誠実さの最もたるものでしょう。
人との約束はもちろんですが、意外に自分との約束を平気で
守らない人が少なくないようです。

 


自分との約束とは、自分で「こうしよう」と決めたことを実行することです。
決心が弱ければ弱いほど、それが自分との約束という認識がはなから
ありません。
ですから、破ったという認識もないのです。

 


こういったことが増えてくると、自分でも自分にあきれてきます。
自分への信用を失うということです。

 


約束は、責任感につながります。
自分の言動、行動、意思決定に責任をもつことは大切なことです。
責任感のない人間は信用されません。
自己弁護、自己正当化、責任転嫁をしない。

 


それから自分との信頼関係を築くためには、自分への思いやり
必要です。
一日の頑張りに対して「お疲れさま」と労う
失敗があっても「次は大丈夫!」と励まし慰める。 
成したことに対しては「よくやった!」と認め、褒める
心に栄養をしっかりあげることも忘れてはいけません

 


自信はあっても驕らず、謙遜しても自己卑下しない。
自分の人生に起こる問題には敬意をもってそれを受け入れ、その
問題を乗り越えていくことで、克己心自制心が養われ、実力
(出来ないことの克服) が備わっていきます。

 


あたりまえのことも与えられた恵みと感謝して、常に成長・上達
を心がけて、すべてを“活かす” という心がまえでいれば、周囲
の評価に依存し、惑わされることも少なくなり、自分への信頼度
が日に日に増してきます。


 

 

アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/



アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/


1

« 2014年12月 | メインページ | アーカイブ | 2015年3月 »

このページのトップへ