月別 アーカイブ

  • イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > アダルトチルドレンからの回復~私は私でありたい : 旧ブログ > アーカイブ > 2016年5月

アダルトチルドレンからの回復
~私は私でありたい : 旧ブログ
2016年5月

アダルトチルドレンからのQ&A~不安を和らげるには?⑤

Q.悩み、不安を少なくしていく方法が有りますか?   
A.その5
「問題を味方につける」ということをお話ししましょう。
問題から敵視されれば、当然難問となり、疲弊してしまうことになります。
問題を味方につければ、その問題によって、自分が大きく成長していける
わけです。

問題が、成長、進化の後押しをしてくれるわけです。



では、どうしたら問題を味方につけられるか?
これは問題に限りませんが、人でもモノでも、事がらでも、それを味方につけ
ようと思えば、
“敬意”をもって接するということです。
「うやうやしく感謝をもって、頂く」という姿勢です。



元来、不平不満、文句が多い人間は、感謝が足りないものです。
そもそも問題というものは、その原因に必ず自分が関わっています。
それを、自己正当化ばかりして、「俺は悪くない」と責任転嫁しているから、
文句が口を出るのです。



「問題」は、自分にその時最も必要なことを気づかせてくれます。
その課題を乗り越えることで、大きく成長できるわけです。
だからこそ、ありがたい、感謝なのです。



感謝が足りず、言い訳ばかりしている人間は、「事実」というものへの謙虚さ
に欠けます。
事実そのことが起こっているのに、自分の落ち度や、関与そのものを否定し、
認めません。
そういった姿勢では、人も「問題」も味方になってはくれないのです。




アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/



アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 



 


1

« 2016年4月 | メインページ | アーカイブ | 2016年6月 »

このページのトップへ