月別 アーカイブ

  • イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > アダルトチルドレンからの回復~私は私でありたい : 旧ブログ > アーカイブ > 2016年6月

アダルトチルドレンからの回復
~私は私でありたい : 旧ブログ
2016年6月

アダルトチルドレンからのQ&A~不安を和らげるには?⑥

Q.悩み、不安を少なくしていく方法が有りますか?   
A.その6
問題を味方につければ、問題を解決する度に、自分がどんどん成長していき

ます。

「自分が原因を作ったのだから、自分で責任もって解決していこう」といった


主体性が身に具わります。



自己の人生に責任をもち、より良く人生を創造していくことが出来るようになり

ます。



問題が起こった時に、すぐ「どうしよう」と慌ててしまい、手短なことをすぐに

やってしまいがちですが、
先ず何が起こったのか、真の問題は何かをつかむ

必要があります。




「どうする」という対策方法論は、この解決すべき問題を把握してから、それ

に適切なものを検討していかなければなりません。



何らかの被害(影響)を受けた時に、やるべきことは、
受けた影響の修復、改善

であり、加害者の捜索が最優先ではありません。



毒矢で射抜かれたときに、矢を放った相手の素性を調べ終わってから、矢を


抜きますか?

すぐに矢を抜き、処置をするでしょう。



毒親を糾弾し続けていても、受けた影響が消えるわけではありません。

自分がそう思う毒親であればあるほど、申し立てても変わることは期待

できないでしょう。



であれば、矢を抜き、受けた影響(被害)の改善、修復に全力をあげましょう。

どんな影響を受けたのかをしっかり把握し、その改善のための適切な手立て

を実行していくのです。





アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/



アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 



問題が 

1

« 2016年5月 | メインページ | アーカイブ | 2016年7月 »

このページのトップへ