月別 アーカイブ

  • イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > アダルトチルドレンからの回復~私は私でありたい : 旧ブログ > アーカイブ > 2016年7月

アダルトチルドレンからの回復
~私は私でありたい : 旧ブログ
2016年7月

アダルトチルドレンからのQ&A~主体的に生きるためには?

私たちは、自己認識に基づいた行動を取っていきます。

つまり、「自分が何者であるか」といった自己感に応じた生き方をしているわけ

です。



自分が何者かが、否定的なものであったり、何者かも分からなければ、当然、

より良い生き方はできません。

自己感を肯定的に保つためには、自身の立ち位置を常に自覚しておくことが

大切です。



自分が今どういう「立場」「位置」にあるのかを常に意識してください。

目的をもって、目標を設定して計画的に毎日を過ごしているという認識をもつ

ことで、現在の自分の立ち位置が実感できます。



目的は、人生の再構築、目標は、そのために必要なスキルを身につけること。

自分が何者であるかは自分が決めることです。

と言うか、自分でどう見なしているかです。



被害者とか犠牲者不幸者かわいそうな人と自分を見なしていませんか?

気持ちを安定させるためにも、属性を明確にしてみましょう。

たとえば、サバイバースライバー(成長者)

修行者なんていうのもいいかも知れませんね。

人生の再構築の成功者になるための見習い期間中ということです。



目的、目標の方向に向かっているか、どのあたりに立っているのかを常に

点検しましょう。位置がつかめていれば、安心できます。

カーナビと同じです。



「立場」の認識は、役割に対しての責任意識を養う意味があります。

とかく自分が置かれている立場に与えられている制約の方に意識が向き、

不満を抱えやすいものですが、この「立場」も、自己感しだいで、ネガティブな

自己感に基づけば、誤った役割を担おうとします。




「主体者としての自分」という立場の認識をもてば、必要なスキルを身につけ、

自己を成長させていく責任を自覚した生き方ができるようになるのです。 





アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/



アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 



1

« 2016年6月 | メインページ | アーカイブ | 2016年9月 »

このページのトップへ