月別 アーカイブ

  • イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > アダルトチルドレンからの回復~私は私でありたい : 旧ブログ > アーカイブ > カウンセリング

アダルトチルドレンからの回復
~私は私でありたい : 旧ブログ
カウンセリング

アダルトチルドレンからのQ&A~ブーメランの法則

自分の人生に起こるネガティヴな事柄は、「自己の洗浄(クリーニング)」と認識

してみましょう。

洗浄の後は、成長し、美しくなります。

美しくとは、ムダムリが無く、道理にかなった行動ができているということです。




ですから、洗浄として起こるその事柄に先ず感謝です。

人からいやなことをされた場合も、自分がそれまでに、人に迷惑をかけた分の

見返りとして戻ってきている
と捉えましょう。

「お互いさま」なのですから。




ここで相手に報復してしまうと、自己洗浄にはならず、さらにネガティヴな原因を

作ってしまいます。

問題への対処の仕方の誤りを、再び繰り返すことになるのです。(反復強迫) 




「類は友を呼ぶ」で、心に描くものがその状態を引き寄せる「引き寄せの法則」

よりも厳格なものは、「ブーメランの法則」因果応報。

感謝を忘れ、毒親に報復を繰り返してしまえば、必ず自分の人生を持ち崩す

という結果が返ってくる
のです。





アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/



アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 



アダルトチルドレンからのQ&A~信頼できる自分をつくる

自己の信頼は、自律(自制)心で自身をコントロールできてこそもてます。

そのためには、計画性です。

目標達成のために環境を整え、計画にそって行動を起こしていきます。




過去の失敗から、誤りを認め、改善していくその勇気ある姿勢はすばらしい

ことです。

失敗を受容し逃げないで向き合う態度は信頼に値します。

失敗が多いから自分はダメで、「これからもうまくいくはずがない」ではなく、

失敗から多くを学ぶことで、未来の可能性が広がっていきます。




自己信頼は、自己の可能性への信頼です。

信頼を強めるためには、可能性の根拠を日々作っていきます。

計画を立て、自分が決めたことを実行する(自分との約束を守る)ことで、

自分への信頼感が増します。 




アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/



アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 


アダルトチルドレンからのQ&A~不安を和らげるには?⑤

Q.悩み、不安を少なくしていく方法が有りますか?   
A.その5
「問題を味方につける」ということをお話ししましょう。
問題から敵視されれば、当然難問となり、疲弊してしまうことになります。
問題を味方につければ、その問題によって、自分が大きく成長していける
わけです。

問題が、成長、進化の後押しをしてくれるわけです。



では、どうしたら問題を味方につけられるか?
これは問題に限りませんが、人でもモノでも、事がらでも、それを味方につけ
ようと思えば、
“敬意”をもって接するということです。
「うやうやしく感謝をもって、頂く」という姿勢です。



元来、不平不満、文句が多い人間は、感謝が足りないものです。
そもそも問題というものは、その原因に必ず自分が関わっています。
それを、自己正当化ばかりして、「俺は悪くない」と責任転嫁しているから、
文句が口を出るのです。



「問題」は、自分にその時最も必要なことを気づかせてくれます。
その課題を乗り越えることで、大きく成長できるわけです。
だからこそ、ありがたい、感謝なのです。



感謝が足りず、言い訳ばかりしている人間は、「事実」というものへの謙虚さ
に欠けます。
事実そのことが起こっているのに、自分の落ち度や、関与そのものを否定し、
認めません。
そういった姿勢では、人も「問題」も味方になってはくれないのです。




アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/



アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 



 


不安をそのままに

不安や怖れを訴え、うずくまることが繰り返されていませんか?

不安がることにではなく、除くことにどれだけのエネルギーが費やされている

かを振り返ってみてください。

意外に少ないのではないですか?



解決し難い問題を抱えたということは、その時点での自身の限界を超えたと

いうことです。


つまり、これまでの価値観に基づいた対処法では、解決しようがないという

ことです。

そのことにおいての無力さを謙虚に自覚し、新たな価値観に基づく対応策

を身に着けていくことが肝要なのです。




謙虚に他に学ぶという姿勢ができていますか?

慣れ親しんできた自分という殻に執着し、脱ぎ捨てられないでいるから不安

が無くならないことに気がついてください。





アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/



アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 


苦の源泉

 「思うようにならない」とふさぎ込むことがありませんか?

人生ままならぬものです。それが通常です。

ですが、そうだからこそ、人は磨かれ成長し、それを乗り越えて、大きな喜びを得られます。

思うようにならないときには、喜びの前の陣痛だと先ず捉えましょう。



そして、「思うように」という「何をどう思っているのか」をチェックしてみましょう。

思っている内容、思い方に問題がないかです。

「思うようにならない」ことが当然の思い方をしている場合が、少なくないのです。

これではいつまでも悩みは尽きません。
 




アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/



アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 

アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/
twitterやっています。twitterのページはこちら↓http://twitter.com/kaminagara是非フォローしてください。「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。こちらもどうぞ!http://twilog.org/kaminagaraニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/
AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/
アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/


 

 

上から目線

あなたはかねて、周囲の人間から上から目線でものを言われている気がしていませんか?
何か指図を受けているようで、小馬鹿にされたような気になることが、度々ありませんか?
それは、あなたが
下から目線だからです。



下から目線というのは、謙虚で腰が低いということではありません。
自己卑下し、卑屈になってしまっているということです。




あなた自身が、自分を見下げてしまっていませんか?
自分をあまりにも下に下げれば、相対的に相手が上からになってしまいます。



つまり、自己認識を高めていくことで、周囲の目が上から目線に自然と感じられなくなります。
そして、忠告やアドバイスにも、
謙虚に耳を傾けられるようになります。



卑屈になれば、
素直さもなくなります。
どこか自分を隠そうとし、正直さが失われ、弱みを覆い隠すために虚勢を張り、それがために
周囲の対応が、「(自分より)なんだ偉そうに!」と感じてしまうのです






アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/



アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 

アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/
twitterやっています。twitterのページはこちら↓http://twitter.com/kaminagara是非フォローしてください。「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。こちらもどうぞ!http://twilog.org/kaminagaraニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/
AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/
アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/



アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 

ダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hアダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/



アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 


なぜ変われないのか?

あなたは、せっかく自身がACだと認識できたのに、まだ変われないでいますか?



ACだと認識できていなければ変われようもありませんが、認識できたのであれば、
一日も早く、より望ましい自分に変化(進化)していってください。



毒親が・・・・」
はい、もうやめてください。その言葉はここでは不要なものです。
もし変われない理由に、かねて「毒親」を使用しているのであれば、それこそ変わ
れるはずもありません



「なぜか?」って、大事に「毒親」を手離さないでいるからです。
子猿が母猿の背中に、しっかりとしがみついているように、片時も毒親から離れ
ようとしないからです。



毒親を非難することは、あなたがより良く変われるための推進力になっていますか?



ACであることの認識は、自身の生き辛さの意味(わけ)を知り、本来の自分を取り
戻し、自分の人生の主導者になるためです。
決して、されたことをして返すためではないのです



とっとと手離さなければ、教わったように自分を扱い、将来はわが子にして返す
ことになってしまいますよ!







アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/



アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 



アダルトチルドレンへの処方箋~人生の自覚

人生の中で何かが起こったとき、捉え方に二通りのタイプがあるようです。

ひとつは、「おこっちゃったぁ」と、あたかも不可抗力的に自分の身に降りかかって

しまったという捉え方であり、もうひとつは、「自分の判断の結果としておこった

ことだから、反省してこれからに活かそう」と捉えるタイプです。





後者が「人生」というものを自覚した生き方です。

同じACでも、回復がなされているのは、この人生の自覚をもって、結果「自己変革

を成し得た人です。





では、人生を自覚出来るためにはどうすればいいかと申しますと、

自分の判断に責任をもつということです。

この前提にあるのは、いかなることも原因があってその結果として、そのことが

起こっているということです。





自分の身に起こっているにも関わらず、その原因に自身が一切関わっていない

はずもなく、「なぜおこったのか。自分が作った原因は何か?」と考えることが

人生を自覚することであり、その原因とは、何をどう判断し、何をしたのかです。





この判断に自分なりの傾向があるのです。

この傾向を認識したうえで、より良く改善し、人生を創造していけばいいのです





いかなる判断も最終段階は、自分がしています。

最終判断までには、他者の判断を参考にはしていますが。

最終的には自分がしているわけですから、責任はしっかり自分でもちましょう。

責任をもてば変えられるのですから。





人生の自覚がないのも、これまで述べてきた主体性の欠如です。

人生の自覚がないと、後ろ向きの不平不満ばかりが多くなり、グチ、ぼやきに

終始し、自分から改善していく姿勢がなかなか出てこないようです。


いつまでも毒親がどうのこうのと言っていませんか?






アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/chienowa/ 


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara 

是非フォローしてください。

 

 

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/


AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール

http://www.interbrain.co.jp/adultc/


アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21

 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 


 

アダルトチルドレンへの処方箋~毒親への復讐

親を困らせたい
一太刀浴びせたい
親の喜ぶようなことはしたくない
こういった言葉を聞かされることが度々ありました。



毒親へのそれぞれの思いであるわけですが、今の生き方がそのための毎日になってしまっていたとしたら・・・・



自分の受けた痛みを分からせたいという思いが強いのだと思われますが、そのために困らせることで、自分までもが困った事態にさらに(既になっているでしょうから)なってしまっては元も子もありません。



例えば、親を困らせるために成人してもなお働かず、精神的にも経済的にも疲弊させているケースがありますが、確かに親は困り果てるでしょうが、自身はどうなのでしょうか?
へたをすれば一生自力での生活ができなくなってしまいかねません。
特に経済的に自立できないでいれば、毒親(と認識している相手)に一生物乞いをして終わる人生になってしまいます
それで「困らせてやったぞ」と気持ちが晴れるのでしょうか?



また、自身が成長し、現状がより良く改善される(例えば自堕落な生活が)ことは、親の思う壺、親が喜んでしまうことだから、あえて現状を積極的に改善することをしないで親を悩ませ続けるといったケースもありますが、これもまた自己破壊的な所業です。
本当に認識しているような毒親であれば、わが子が成長することはかえって喜ばないのではと思うのだが。



親を喜ばせたくないというのなら、もし親が自分(わが子)の幸福を願っているとしたら、わざわざ不幸にでもなろうとするのだろうか?
自身が幸福を願うのであれば、毒親に自身の不幸を願ってもらわなければなりません
それこそ、わが子の不幸を願う親なんて毒親でしょう。
となれば、毒親であり続けることを自分自身が希っていることにはならないだろうか?



「親が喜ぶから自分は成長しない」と言うのであれば、成長を願っている親は毒親なんだろうか?
自分が成長してしまえば、結果親を困らせない、悩ませない子になってしまうから、それはしゃくだからということであろうが・・・・



自分が抱えた痛みを分からせたいと「目には目を」的な復讐をすれば、結局自分の身を持ち崩すことにもなりかねないので、何をしているか分かりません。
本当に毒親であれば、自分(わが子)の成功や幸福を妬むはずですから、毒親が歯ぎしりして悔しがるほど、成功し幸福になればいいんです。



毒親に毒された自分が幸福なんかなれない」と思っていますか?
だとしたら、「親を困らせたいから」とか「親を喜ばせたくないから」とかと言って、現状を改善してこなかったのは、主体性を欠いた人間逃げ口上、責任転嫁ということになります。
自分が変われるのは親次第ということであり、一生毒親に支配、束縛され、隷属し、しがみついた人生に甘んじることになります。
あなたはそれで満足ですか?



毒に侵されたのであれば、解毒(脱トラウマ)して、主体的に自分を再生(再誕)させていけばいいんです。
社会に貢献できて人から求められ愛される人間になったら、その時「人に求められる自分を生んだことだけは、あなたを認めてあげましょう」と毒親を肯定できるようになります。
自分を成長させればさせるほど、その自分を存在あらしめた親を受容、肯定できるようになるのです。




アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://forum-hokushin.weblogs.jp/tienowa/

 

twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara

 

ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

 

AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/

 

アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 







アダルトチルドレンへの処方箋~人格転換(心の脱皮)③

昨今は、様々な心理療法がありまして、「前世療法」なるものもあります。

私のところにも「前世療法」を受けたことがあるという方が相談に来られたことが

ありますが、こういった場合、「前世占い」的な捉え方になってしまっては意味が

ありません。

つまり、「前世何(誰)だったのか?」といったようなことが関心事になってしまうと

いうことです。

 

 

そもそも前世の有無の真偽は、誰をも立証できるものではありません。

私も昔、メディテーションのコーチとしての訓練を受けた時に年齢遡行の技法で、

過去にさかのぼっていくトレーニングをやったことがありますが、「前世こういう事

があったから、今こういう不安感がある」と言われても、「ふ~ん?」てなもんです。

ですから「前世誰で何があってどうなった」ということに一喜一憂するのはナンセ

ンスです。

また、「前世や来世なんか信じない!」と頑なになっている方もいますが、これも

また意味のないことです。

だって誰も分からないんですから(笑)。

 

 

信じるとか信じないではなく、「前世(来世も)はあると仮定してものごとを考えて

みればいいんです。

いわゆる「仮説(仮定)思考」です。

そう仮定したら、今悩んでいることがどう変わるか?」ということです。

 

 

仮説思考として捉えるのであれば価値観の転換という面から大変有効なのです。

善因善果、悪因悪果」「因果応報」と仏教では説かれています。

必ず原因があって、結果がある。

その原因と結果が、三世(前世・今世・来世)にまたがる。

 

 

輪廻転生のシステムは、成長のための学びが目的だと仮定して、そういう視点で

自分の人生に起こっている出来事を観察し、意味を見い出していくんです。

自分が成長し、自分らしく生きていけるために必要なこととして起こったと仮定

すれば、「ではなぜ必要だったのか?」という問いが生まれます。

 

 

人種も親も性別も、それが絶対必要条件であり、自分にとって最適(快適とは

限らない)な環境に生まれ落ちていると仮定するんです。

 

 

実存心理学のフランクルは、「我々は人生から問いかけられている存在」と述べ

ました。

つまり、人生には目的も意味もすでにあり、自分の身に起こる様々な出来事を

通して、問いかけられている

そこから答え(目的や意味)を読み取っていくことが、私たち与えられた課題という

わけです。

なかなかエキサイティングでスリリングでロマンチックではないですか?(笑)

 

 

「仮説(仮定)思考」は、新たな視点からの捉えなおしです。

創造力とは、視点を創りだす力、新しい視点から解釈する力です。

人生をより良く創造していけるためには、「仮説(仮定)思考」の柔軟性が必要

なのです。

柔軟性がないから、古い価値観に囚われ、心の脱皮ができないのです。

 

 

 

アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://forum-hokushin.weblogs.jp/tienowa/

 

twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara

 

ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

 

AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動の中
から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/

 

アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp/hokushin/

 

 


1234567891011

« アダルトチルドレン | メインページ | アーカイブ | トラウマ »

このページのトップへ