月別 アーカイブ

  • イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > アダルトチルドレンからの回復~私は私でありたい : 旧ブログ > 5ページ目

アダルトチルドレンからの回復
~私は私でありたい : 旧ブログ 5ページ目

アダルトチルドレンへの処方箋~生き辛さの正体

生き辛さ」というものを考えてみましょう。


日々の生活の中で、私たちが生き辛さを感じる時というのは、事が思うにまかせないときではないでしょうか。
思うようにならない時でも、「しょうがない」とあきらめきれればまだいいのですが、どうしてもこだわりを外せませんと、もやもやしたものが残ります。


分かってはいてもその行動が取れなかったり、気持ちとはうらはらのことを逆にしでかしたりと、望まぬ結果を自ら招いてしまうことが「生き辛さ」であると思います。


「本音と建前」というものがありますが、本音で行動を取るタイプか建前で行動を取るタイプか。
建前でしか行動出来ず常に不満足感を抱いている人もいるでしょうし、本音で行動するがあまり、損ばかりしている人もいるでしょう。
いずれにせよ、なぜその結果を招く、他でもないその行動を取ってしまうのかを考えてみてください


そこに信念とでも言うべきある「思い込み」がありませんか?
どうせ自分はうまくいかない」とか「まともに評価してもらえるはずもないし」とか。


また、人は「好ましからざる自分」「不都合な自分」というものを必ずもっています。
たとえば、波風を立てるのがいやで、ついつい周囲にあわせてしまう自分がいたり、職場で誰かが成果を出すと、それを妬んでしまう自分がいたりであったりとか。
こういった場合、そんな自分の一面を受け入れられず、否定し抑え込んでしまうことがあります。


このように強い「思い込み」や蓋をして隠してしまっている自分がいますと、自分の気づかぬところで、足を引っ張ってしまうことになるのです。
これが「生き辛さ」の正体でもあります。


ただなんとなく」と導かれたその行動が、実は他から方向づけられた自分や自ら否定した自分によって操られていたことを知ることが、生き辛さからの回復の第一歩になります。




アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://forum-hokushin.weblogs.jp/tienowa/

 

twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara

 

ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

 

AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/

 

アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/

 


アダルトチルドレンへの処方箋~運命の享受

あなたは自分の「人生」を考えたことがありますか?


それでは、自分の「運命」をどのくらい考えたことがありますか?


何事も漠然と認識していると、そのものをうまく活用することが出来ません。
ですから、「人生」も「運命」も日常的に意識することがなければ、自分のためにより良く活用することが出来ません


「人生」とは自分の一生です。生涯にわたっての“生きざま”です。
自分の人生に責任をもった者だけが、つまり、“生きざま”に責任をもった者が望む人生を創造することが出来ます


あなたはかねての自分の生きざまに意識を向けていますか?
意識するということは、そこからの結果にまで思いを馳せて生きざまを検討しているかということです。どうなるかを考えて生きているかということです。


運命」というのは、命を運ぶ側面と運ばれる命の二つの側面があります。


命を運ぶということは、自分の意志に基づいて人生を創りあげていくことです。
意志をもって主体的に生きていかなければ、いずれかの方向に流されてしまいます。


私たちの人生は、意識していないとあたかも河の流れのような大きなうねりに押し流されてしまいます自己を超えた意図によって方向性が与えられているということです。
これが、運ばれる命です。


「運命」という認識は、より「自分自身の」という意味あいを強くもてると思います。
」はまさに自分自身の命ですから。


時折、自分の身(人生)に起こっていることを他人事のように捉えている方を見かけます。
自分の人生に降りかかっている出来事、「運命」を享受できていないのです
そうなると、グチやぼやきが多くなり、被害者意識から責任転嫁ばかりしてしまいます。


自分の人生に責任をもてるようになるためにも「運命」という認識をもってみて下さい。
私の運命には何が用意されているのか?
この問いに対しての答えから、自分の「人生の事実」としての運命を受け入れ、挑戦する(命を運ぶ)ことができるようになります。


「運命」という概念は、必然性を前提とします。
原因があって結果が生じます。
生じた事実に向き合う態度いかんで、その意味、自分にとっての必要性の理由を読み取ることができるか否かが決まります。


あなたの今は、これまで自分で準備してきたもの(意識するしないに関わらず)の結果として現出しています
また、起こった出来事(用意されているもの)は、あなたがあなたでいられるために必要なことを知らせるために、あなたの人生に起こっているのです

あなたはこれから、どんな人生を用意するために、何を準備していきますか?



アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://forum-hokushin.weblogs.jp/tienowa/

 

twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara

 

ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

 

AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/

 

アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 

 

 

 

 


アダルトチルドレンへの処方箋~自己を肯定するには

日本の子どもたちが、先進国の中でも他国と比べ自尊感情がとても低いという
ことが言われています。
これは子どもに限ったことではないと思います。



あなたはどうですか?
自分を肯定できていますか?
自分が好きですか?
「私は私が大好きです!」と言える人は少ないでしょう。



誰しもコンプレックスの一つや二つはあるものです。
このコンプレックスや短所と認識している部分が、自分を好きになれない原因に
なっているのではないでしょうか。
また、過去にとった自分の行動、しでかしてきたことを振り返ると、なかなか肯定
できないのかも知れません。



では、いかに自分を肯定し好きになっていけるかを一緒に考えてみましょう。
先ずは、過去に成したことだけを自己評価の基準にしないことです。
過去がどうあったということよりも、今がどうか、これからのために今をどう過ごし
ているか
が重要です。



あなたの人生の主役はあなた自身です。
その役柄はどんなものでしょう?
あなたならではの役割を意識していますか?
俺がやらなきゃ誰がやる?」といった使命感に基づいた取り組むべきものが
自覚できていますか?
それが自覚できていなければ、今を有意義に過ごすことが出来ていないでしょう。



自分を尽くし、人生を生ききる一生懸命さが足りないのです。
自分がどういう環境に生れ落ち、何をしてきたかは、監督から与えられた役柄
(条件)みたいなものです。
自分なりの主人公のイメージ像を膨らませ、役作りを行い、これからのシナリオを
創っていくのはあなたの仕事です



例えば、貧しい家庭に育った男の役柄を与えられた時、あなたはそのまま一生
貧しい男の物語を創りますか?
それでは何の面白みもありません。想像力がそれこそ貧困過ぎです。
成り上がっていって、大金持ちになっていくサクセスストーリーの方が楽しめます
よね。興行収益も上がるでしょう(笑)。



自分がどういう環境に生れ落ち、過去に何をしてきたかは、これからの人生を
味わい深いものにするための材料(必要条件)です。
これから創りあげる役柄の人生とかけ離れていればいるほど、面白くてワクワク
するものです。
過去がどうだったか、何を成したかではなく、これまでをどう受けとめ、今をどう
生きているかこそが、自分を肯定できる基準となるのです。





アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://forum-hokushin.weblogs.jp/tienowa/

 

twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara

 

ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

 

AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/

 

アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 




アダルトチルドレンへの処方箋~毒親への復讐

親を困らせたい
一太刀浴びせたい
親の喜ぶようなことはしたくない
こういった言葉を聞かされることが度々ありました。



毒親へのそれぞれの思いであるわけですが、今の生き方がそのための毎日になってしまっていたとしたら・・・・



自分の受けた痛みを分からせたいという思いが強いのだと思われますが、そのために困らせることで、自分までもが困った事態にさらに(既になっているでしょうから)なってしまっては元も子もありません。



例えば、親を困らせるために成人してもなお働かず、精神的にも経済的にも疲弊させているケースがありますが、確かに親は困り果てるでしょうが、自身はどうなのでしょうか?
へたをすれば一生自力での生活ができなくなってしまいかねません。
特に経済的に自立できないでいれば、毒親(と認識している相手)に一生物乞いをして終わる人生になってしまいます
それで「困らせてやったぞ」と気持ちが晴れるのでしょうか?



また、自身が成長し、現状がより良く改善される(例えば自堕落な生活が)ことは、親の思う壺、親が喜んでしまうことだから、あえて現状を積極的に改善することをしないで親を悩ませ続けるといったケースもありますが、これもまた自己破壊的な所業です。
本当に認識しているような毒親であれば、わが子が成長することはかえって喜ばないのではと思うのだが。



親を喜ばせたくないというのなら、もし親が自分(わが子)の幸福を願っているとしたら、わざわざ不幸にでもなろうとするのだろうか?
自身が幸福を願うのであれば、毒親に自身の不幸を願ってもらわなければなりません
それこそ、わが子の不幸を願う親なんて毒親でしょう。
となれば、毒親であり続けることを自分自身が希っていることにはならないだろうか?



「親が喜ぶから自分は成長しない」と言うのであれば、成長を願っている親は毒親なんだろうか?
自分が成長してしまえば、結果親を困らせない、悩ませない子になってしまうから、それはしゃくだからということであろうが・・・・



自分が抱えた痛みを分からせたいと「目には目を」的な復讐をすれば、結局自分の身を持ち崩すことにもなりかねないので、何をしているか分かりません。
本当に毒親であれば、自分(わが子)の成功や幸福を妬むはずですから、毒親が歯ぎしりして悔しがるほど、成功し幸福になればいいんです。



毒親に毒された自分が幸福なんかなれない」と思っていますか?
だとしたら、「親を困らせたいから」とか「親を喜ばせたくないから」とかと言って、現状を改善してこなかったのは、主体性を欠いた人間逃げ口上、責任転嫁ということになります。
自分が変われるのは親次第ということであり、一生毒親に支配、束縛され、隷属し、しがみついた人生に甘んじることになります。
あなたはそれで満足ですか?



毒に侵されたのであれば、解毒(脱トラウマ)して、主体的に自分を再生(再誕)させていけばいいんです。
社会に貢献できて人から求められ愛される人間になったら、その時「人に求められる自分を生んだことだけは、あなたを認めてあげましょう」と毒親を肯定できるようになります。
自分を成長させればさせるほど、その自分を存在あらしめた親を受容、肯定できるようになるのです。




アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://forum-hokushin.weblogs.jp/tienowa/

 

twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara

 

ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

 

AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/

 

アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 







アダルトチルドレンへの処方箋~態度責任

あなたがもし車を運転していて、交差点で追突されたとします。
相手の明らかな信号無視で、あなたに落ち度はありません。
過失割合ゼロです。
幸い怪我はありませんが、大事にしている愛車に大きな傷を被りました。


あなたは、相手の運転者を車から引きずり降ろし、ボコボコにしますか?
また、車をそのままにして、現場から離れますか?


私たちはともすると、何らかの被害を被った際自分の側に非(責任)がない場合、
やり返すといった「目には目を」といった対応をしてしまいがちです。
極端な行動に出やすいのです(自分は悪くないという大義名分があるから)。


ですがここで考えて頂きたいのは、追突された責任は相手にあっても、それに
対してどう対処するかは、自分の責任です

ひどい目にあったんだから、相手にどんなことをしてもいい(自分に責任はない)
というわけではないですよね。
また、相手に何をするかだけではなく、そのことで塞ぎ込むのか、苛つくのか、
適切な処置をしていくのかといった「態度」にも、自分が責任をもつべきです


こういった責任の区別が明確に出来ないと、被害者意識に凝り固まり、他者
(加害者)に依存した生き方になってしまいます
加害者が変わらなければ(償わなければ)自分は変われない」といった
主体性を欠いた姿勢になってしまうのです。


それは、自分の人生の舵取りをその相手に委ねてしまっていることを表しています。
他人任せの人生では、自分の人生に責任をもっていることにはなりません。
無責任といったものです。
あなたは無責任な行動を取る人を信頼できますか?


私も実際事故にあったことがあり、その時追突して来た女性は交差点の真ん中に
車を放置し、その場から立ち去っていき驚いた(呆れた)経験があります。
自分の人生に責任をもたなければ自分を信頼することができません
自分を信頼出来なければ、他者を積極的に信頼することは出来ませんし、何事か
挑戦できる勇気がもてません。(自分が出す結果に自信をもてないからです)


主体的な生き方は、周囲(環境、条件)に振り回されず、流されず、支配されず、
常に自分から働きかけ、作り変えていく姿勢です

そのためには、常に自分の側の反省と責任(なすべきこと)を明確にし、今ある
条件から出発し、望む結果を出すために必要な状況、条件を作っていく
ことが
求められます。


これが自己の人生(宿命・運命)の享受です。
ありのままに受け入れ、味わっていくのです。
享受が物事の起点となります。
ここからがスタートです。


自身に与えられた人生(環境、条件)を恨み、「嘆き、疲れ(萎縮)の人生」にするのか、
いかなる状況も受け入れ、全てを活かし「味わい(充実)の人生」にするのかは、
自分次第ということです。
自己信頼感を育て、自己価値の再発見を実現するためにも、自分の人生に責任を
もって
生きていきましょう。

 

 


アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://forum-hokushin.weblogs.jp/tienowa/

 

twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara

 

ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

 

AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/

 

アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 


アダルトチルドレンへの処方箋~人格転換(心の脱皮)④

人は心の自由性をもっています。
実存心理学では、『人間は、自らの自由意志に基づいた責任のある決断を行い、
人生の意味や価値を追求しうる存在
』と言われています。




私たちは「意味への意志」をもち、自分を取り巻くあらゆるものを自分なりに意味
づけする自由性をそなえているのです。
これは精神性(mentality)とは違う人のもつ霊性(spirituality)のはたらきです。




永田勝太郎医学博士は、「実存分析によるアプローチは、人間固有の内なる
精神の自由性と責任性に自ら目覚めさせ、運命や宿命に抵抗する自由も
あることに気づかせ、そこから、その人独自の人生の意味を見い出させよう
とするものである。その結果、
実存的転換(人格的態度の変容)〉に到達する
こともある
」と述べています。
この実存的転換は、霊的覚醒とも言えるでしょう。
人格転換は、最終的にはこの霊的覚醒により成し遂げられるのです




私たちは、自己の存在の意味を失うことに最も恐怖します
 周囲から決して愛されぬ、求められぬといった誤った思い込みからくる絶望感は、
精神性の障害などではなく、霊性の未成熟からくるものなのです。
だからもちろん、薬などで回復できるものではないのです。




私たちの「生命」は生かされていると捉えて(意味づけ)みてください。
心身医学でも、生かされている生命に支えられて生きていることへの感謝、
目覚め
を「エコロジー」と表し、免疫を含めた自己治癒力を引き出すとしています。




生命が生かされているということは、生かしている何ものかが在るということで
あり、生かされているということは守られていることでもあります。
生かされ守られているということは、生命には目的があるということではないで
しょうか。
「命」は「みこと」と読みます。
「みこと」は「御言」です。
つまり、「天の意向」の意です。
私たちは、誰一人何の目的ももたない者はいないということです。




命に目的があれば、私たちの人生には、その目的を果たしていくといった意味
がある
のではないですか?
「生きる意味がない」と嘆いているのは、その意味に気づけていないということ
です。
宿命・運命を享受し、果敢に挑戦することを避け、環境に振り回され、運命を
呪う姿勢では、人生の意味など見い出し得ないでしょう。




命を生かし守っている何ものかは、姿かたちもない「存在」としか言えないもの
です。
そこに在るのは生命を生かそうという意志だけです。
となれば、私たちの生命はそこから分かれた「分心」ということになります。
一人一人が、それぞれの目的(役割・はたらき・意志)をもって生きているという
ことです。
どうですか?壮大でしょう(笑)
スケールを大きく考えれば、悩みもちっぽけに思えるものです。
 こういった勝手な(笑)意味づけができるのも、私たちが心の自由性をそなえた
意味への意志」を発動できる生きものだからです。




霊的覚醒(心の脱皮)は、気づきのレベルアップです。
気づきが深まり、高まることで、人格のバージョンアップがなされるのです
自分自身の命の目的探してみませんか?





アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://forum-hokushin.weblogs.jp/tienowa/

 

twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara

 

ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

 

AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動
の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/

 

アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/ 


アダルトチルドレンへの処方箋~人格転換(心の脱皮)③

昨今は、様々な心理療法がありまして、「前世療法」なるものもあります。

私のところにも「前世療法」を受けたことがあるという方が相談に来られたことが

ありますが、こういった場合、「前世占い」的な捉え方になってしまっては意味が

ありません。

つまり、「前世何(誰)だったのか?」といったようなことが関心事になってしまうと

いうことです。

 

 

そもそも前世の有無の真偽は、誰をも立証できるものではありません。

私も昔、メディテーションのコーチとしての訓練を受けた時に年齢遡行の技法で、

過去にさかのぼっていくトレーニングをやったことがありますが、「前世こういう事

があったから、今こういう不安感がある」と言われても、「ふ~ん?」てなもんです。

ですから「前世誰で何があってどうなった」ということに一喜一憂するのはナンセ

ンスです。

また、「前世や来世なんか信じない!」と頑なになっている方もいますが、これも

また意味のないことです。

だって誰も分からないんですから(笑)。

 

 

信じるとか信じないではなく、「前世(来世も)はあると仮定してものごとを考えて

みればいいんです。

いわゆる「仮説(仮定)思考」です。

そう仮定したら、今悩んでいることがどう変わるか?」ということです。

 

 

仮説思考として捉えるのであれば価値観の転換という面から大変有効なのです。

善因善果、悪因悪果」「因果応報」と仏教では説かれています。

必ず原因があって、結果がある。

その原因と結果が、三世(前世・今世・来世)にまたがる。

 

 

輪廻転生のシステムは、成長のための学びが目的だと仮定して、そういう視点で

自分の人生に起こっている出来事を観察し、意味を見い出していくんです。

自分が成長し、自分らしく生きていけるために必要なこととして起こったと仮定

すれば、「ではなぜ必要だったのか?」という問いが生まれます。

 

 

人種も親も性別も、それが絶対必要条件であり、自分にとって最適(快適とは

限らない)な環境に生まれ落ちていると仮定するんです。

 

 

実存心理学のフランクルは、「我々は人生から問いかけられている存在」と述べ

ました。

つまり、人生には目的も意味もすでにあり、自分の身に起こる様々な出来事を

通して、問いかけられている

そこから答え(目的や意味)を読み取っていくことが、私たち与えられた課題という

わけです。

なかなかエキサイティングでスリリングでロマンチックではないですか?(笑)

 

 

「仮説(仮定)思考」は、新たな視点からの捉えなおしです。

創造力とは、視点を創りだす力、新しい視点から解釈する力です。

人生をより良く創造していけるためには、「仮説(仮定)思考」の柔軟性が必要

なのです。

柔軟性がないから、古い価値観に囚われ、心の脱皮ができないのです。

 

 

 

アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://forum-hokushin.weblogs.jp/tienowa/

 

twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara

 

ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

 

AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動の中
から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/

 

アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp/hokushin/

 

 


アダルトチルドレンへの処方箋~人格転換(心の脱皮)②

生まれ変わって、一から出直すためには、新たな価値観で、新たな習慣を身に

具えることが必要です。

 

 

新たな習慣を実行するということは、不慣れな行動を意識して行うということ

です。

さしたるエネルギーも必要としないものは、慣れているということですから、それを

やっていては、何も変わりません。

そういう意味では、「めんどうくさい」と思うものこそ実践してみることをお勧めしま

す。

いわば苦行ですね(笑)。

断食や滝に打たれるよりはぜんぜん楽です。

 

 

かのお釈迦様は六年麻麦の行をやって悟りを開いたという逸話が残っています。

一日胡麻と麦を一粒ずつだけ口にして、それを六年も続けたそうです。

壮絶な苦行ですね。

 

 

私たちは、悟りを開くまではできないとしても、人間から別の人間に変わることは、

できそうです。

真言宗を開いた空海も即身成仏を説きました。

「生きながらにして仏になる」というものです。

「生きたまま死ぬ(仏さん)?」ではないですよ(笑)。

それではゾンビ(生ける屍)になってしまう。

生きながらにして仏尊(如来や菩薩)と一体となる。

仏の境涯になるということです。

この身このまま仏となるということです。

 

 

お釈迦様や空海のようにはいかないまでも、この身このまま生まれ変わる(転生)

ことはできると思います。

即身成仏ならぬ即身再生(転生)です。

生きながらにして輪廻転生ですね。

 

 

生まれ変わるために必要な価値観の転換がなかなか実践できない人が少なく

ありません。

これまで自身に生き辛さを与えてきた価値観をそれこそ次の世(来世)までもの

勢いで後生大事に手放せないでいるのです。

以前に、「前世療法」という心理療法を受けたことがあるという方が相談にみえら

れたことがあります。

次回は、この「前世療法」を題材に価値観の転換の仕方を述べてみましょう。

 

 

アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://forum-hokushin.weblogs.jp/tienowa/

 

twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara

 

ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

 

AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動の中
から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/

 

アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp/hokushin/


アダルトチルドレンへの処方箋~人格転換(心の脱皮)①

今年は巳年ですが、蛇は脱皮しますね。

私たち人も脱皮します。

もちろん、夏場の日焼けで皮がむける、あれではありません(笑)。

 

 

人は、心を脱皮させることができるのです。

古くて役に立たぬ、生き辛さを招いてしまうような考え方や価値観を脱ぎ捨てる

ことができるのです。

 

 

しかし、かねてアダルトチルドレンの回復支援をしているなかで、この古くて臭い

異臭までする価値観を後生大事に手放せないでいる人も少なくないことを感じま

す。

その価値観のまま、自身を卑下していれば、いつまでも自分を信頼できないし、

ましてや好きになんかなれません。

 

 

自分をそんなにいたぶるぐらいであれば、過去のこだわり(コンプレックス)や囚

われ、悪習慣(嗜癖)を葬り去り、生まれ変わればいいんです

禅語にある「心身脱落」です。

心身脱落して、新たな人格の再形成(転換)と人生の再構築をやってみま

しょう。

一から出直しです。

未来を過去の延長線に置かず、過去がどうあれ、今から創りあげていくんです

 

 

人格は、複数の性格の複合体です。

大きくは、顕在性格潜在性格がありますが、それぞれにまた複数の性格が

あります。

 

 

お酒を飲んだ時、ハンドルを握った時に日ごろの性格と変わる人がいますね。

また、場所や相手によっても見せる表情が違います。

仕事場では鬼のような人が、ペットの前ではデレデレになっているようなことも

見かけますね。

多重人格という病をみても分かりますが、誰しも内面に自分でも気づけていない

性格をもっているのです。

 

 

ですから、多面的な要素をもっているのが人格ですから、意識的に人格を創り

変えることは、可能なのです。

あなたの今の性格も、そもそも子どもの時に自分を守る(親から)ために当時

形成された性格(性格防衛)である場合だってあるのですから。

多重層的な人格をひとつとして見てしまうから、変えられないと思うわけです。

 

さあ、これから何回かに分けて、人が変わったように(笑)、生まれ変わる方法

を一緒に考えていきましょう!

 

 

 

アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://forum-hokushin.weblogs.jp/tienowa/

 

twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara

 

ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

 

AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動の中
から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/

 

アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp/hokushin/

 


アダルトチルドレンへの処方箋~成長と幸福感

トラウマに喘ぐタイプの特徴というか、トラウマを受けるとそういう傾向が身に付く

のか、自分を成長させていくといった意識が薄いように感じられます。

 

 

そもそも幸福感といったものは、どういう状況で感じられるものでしょうか。

それは、状態が上向きの時ですね。

自身のこれからが、さらに悪くなるといった状況では、幸福感を望むべくもありま

せん。

そういうことからも、成長している実感があれば、幸福感を味わえているはずで

す。

 

 

成長していくためには、向上心が必要です。

何らかのコンプレックスを抱えていますと、それを隠し、そのことで、自信がもて

ず、他のことまでもが手につかないといったことを聞くことがありますが、できな

いことは、出来るようにして(成長)いけばいいだけであり、どうしてもできない

ことであれば、他の出来ることを伸ばす(成長)ことで、カバーしていけばいいの

です。

 

 

いずれも、成長していこうという意志さえあれば、やるべきことをやっていけます。

成長するために必要な向上心は、慢心があればもてません

慢心とは、無力の無自覚です。

自力ではできないということを受け入れられず、できるはずだと過信してしまう

ことです。

 

 

無力の無自覚は、謙虚さ素直さを失い、真摯に何かを学ぶことをしません。

これが、自己を成長させていくことをしない根本的原因であり、幸福感を感じ

られない理由でもあります。

「過去のトラウマが成長を阻んでいる」と思っていませんか?

そうではなく、成長(自己の可能性)を信じようとしない自分の態度に問題がある

のです。

 

 

成長は、確実に自己認識を肯定的に高めます。

現状を基準にしてしか未来を想定できなければ、明るい希望は望めません

今より確実に成長して、望む未来を実現する」といった意志によってこそ、

幸福感が感じられる、より生きがいのある毎日を過ごせていけるのです。

 

 

 

 

アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://forum-hokushin.weblogs.jp/tienowa/

 

twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara

 

ニート・ひきこもりエンパワー教室
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

 

AC(アダルトチルドレン)、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動の中
から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc/

 

アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp/hokushin/

 

 



<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ