• イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > アダルトチルドレンからの回復~私は私でありたい > アーカイブ > 2018年5月

アダルトチルドレンからの回復
~私は私でありたい
2018年5月

アダルトチルドレンからのQ&A~セルフヘルプとは? ①


TOKIOの山口くんの事件など、芸能人やスポーツ選手が度々ニュースを

賑わす〈依存症〉は医療でカバーできるものではなく、当事者たちの自助

グループによる回復が一般的です。

アダルトチルドレンも同じですね。




最近では、色んな自助グループがあり、AA(アルコホリックス・アノニマス)

の12ステップ
をそのまま取り入れたひきこもりの自助グループもあるようです。

ここでは、この「自助」というものを考えてみたいと思います。




自らを助けていくというのは、言うほど簡単なことではありません。

ですが、とても大切なことでもあります。

私たちは自分ひとりでできることは限られています。

ほとんどのことが、誰かの協力や助けが必要です。

だからこそ、その周囲からの助力・協力を得られる自分になっておく必要

があります。




助力を得られるコツをひとつお伝えしましょう。

それは、「助けてください」ではなく「助かり方を教えてください」と信頼

できる人にお願いするんです。

〈助かり方〉ということは、自分で努力して、頑張って、自分を助けるつもり

ですという意志を相手に伝えられるのです。

何とかくじけず自分で頑張っていこうという人間には、周りは応援したくなる

ものです。

私は学生時代、勉強したいことがあって、ある方に「先生の本読みました。

勉強したいんですけど、学生だからお金がありません」と伝えたら、

「お金はいいから通ってきなさい」と、ご自宅で個人指導をしてもらった

経験があります。

意欲を見せれば、助けてくれるものです。

これもひとつの自助力ですね。








アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/selfhelp/#selfhelp_adultc


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動

の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc-seminar/



アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/


1

« 2018年4月 | メインページ | アーカイブ | 2018年6月 »

このページのトップへ