• イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > アダルトチルドレンからの回復~私は私でありたい > AC > アダルトチルドレン~12ステップ【立志のステップ】②

アダルトチルドレンからの回復
~私は私でありたい

< アダルトチルドレン~12ステップ【立志のステップ】①  |  一覧へ戻る

アダルトチルドレン~12ステップ【立志のステップ】②

 
“いのり”は、「意乗り」でもあります。

つまり、心(意思)を言葉に乗せて相手に伝えることです。




昨今は、SNSなどで他者に対しての罵詈雑言などが横行しています。

炎上騒動なども見受けられますね。

なんとも、見苦しい様相ですし、悲しくなってきますね。
 



言葉は人を傷つけもすれば、人を癒すこともできます。
 
行動も言葉により促されます。

愛ある言葉を使えば、思いやりのある行動が取れます。
 



いのりは、究極の思いやりです。

相手のうかがい知れないところで、ひたすら相手の幸福や、健康、安寧を願うのですから。

見返りを求めない、優しさです。
 



自分に普段投げかけている言葉にも注意してください。

人には丁寧でも、自分には「ダメだ」とか、「価値がない」とか「できっこない」などと、

厳しい否定的な言葉を浴びせていませんか?

かねて自分が使っている言葉は、身体の中に蓄積されていくと思ってください。

雑言や否定的な言葉が多ければ、自分を決して幸福にしません。

心を乱すからです。

思いやりのある優しい言葉を使うこと自体が、幸せなことであり、他者のために祈れること

自体も幸せなことなのです。
 
(終わり)






※オンラインでのご相談も承っています。
お部屋とつながりますので、お気軽にどうぞ。



AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動

の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc-seminar/

 

新プロジェクト〈OKAGESAMA fellowship〉開始!
これまでの、かえって長期化を招いてしまっている家族会や居場所とは
違う当事者家族にとって本当に必要な「行き場」の提供です。


アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/selfhelp/#selfhelp_adultc


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


 


アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/

 
 

カテゴリ:

< アダルトチルドレン~12ステップ【立志のステップ】①  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

アダルトチルドレン~12ステップ【立志のステップ】①

 
第12ステップは、『“いのり”を通して、何ものにも「おかげさまで、ありがとうございます」と

感謝できる心を養い、生きがいのある志をもって「自主・自助・自律」で生きていくことを

実践していこうと決意した』
 



“いのり”というものを「神頼み」のような意味あいで認識している人が多いようですが、

本来の意味は「意宣り」です。

つまり、意志を宣言するということです。

宣言は、宣誓です。誓いですから約束です。

自分との約束ですから、必ず守りましょう。

約束を守れなければ、自分自身を信頼できませんからね。




第2ステップ「生かされていることへの感謝」をあげましたが、私たちは気づいていなくても

多くの人や生命からの支えをうけて生きています。

蔭ながら支えてくれているものに「お蔭さまで」と感謝できる心が大切です。
 
ストレス学説を提唱したハンス・セリエ博士は、ストレスに克つ方法を尋ねられ、

「それは東洋の感謝の原理です」と答えられました。

日本流ですと、「お蔭さま」です。




生きがいのある志があれば、人の評価を気にすることも、くだらぬことで不満を訴えるような

ことも、失敗を怖れることもなくなってきます。
 
主体性を発揮し、自律力を養っていきましょう。
 
自律力は、「自分で決めた規範に従い、自発的に行動し、わがままを抑える力」です。

自尊心自己信頼感に基づき、自らを頼りにできる自助力で、

自分らしい人生を創りあげていきましょう。

(続く)






※オンラインでのご相談も承っています。
お部屋とつながりますので、お気軽にどうぞ。



AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動

の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc-seminar/

 

新プロジェクト〈OKAGESAMA fellowship〉開始!
これまでの、かえって長期化を招いてしまっている家族会や居場所とは
違う当事者家族にとって本当に必要な「行き場」の提供です。


アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/selfhelp/#selfhelp_adultc


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


 


アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/


アダルトチルドレン~12ステップ【平安のステップ】


第11ステップは、

『自分の生命の流れを実感するようになり、生命のはたらきを味わうことを楽しむようになった』
 



親、先祖から連面と続いてきた大河のような生命の流れは、“個”を越えて、大きなうねりとなって、

様々なものを運んできます。

それはどれも、自身にとって必要な気づき(自覚=アウェアネス)を与えるものです。




実存心理学では、『人間が人生の意味は何かと問う前に、人生のほうが人間に問いを発して

きている。人間は、人生から問われている存在である』と、示されています。

人生には目的意味もすでにあり、自分の身に起こる様々な出来事を通して、問いかけられている。

そこから答え(目的や意味)を読み取っていくことが、私たちに与えられた課題なのです。
 



生命は、それぞれ独自の役割(はたらき)を具えています。

身に起こることは、私が私であるためにすべて準備されたものです。

人生は、自己の存在理由(=役割)に導いてくれる一連の過程です。

気づき学びにより、自己の役割を自覚し、人生の味わいを楽しめるようになりましょう。
 
 

を合わせてご覧になってみてください。






※オンラインでのご相談も承っています。
お部屋とつながりますので、お気軽にどうぞ。



AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動

の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc-seminar/

 

新プロジェクト〈OKAGESAMA fellowship〉開始!
これまでの、かえって長期化を招いてしまっている家族会や居場所とは
違う当事者家族にとって本当に必要な「行き場」の提供です。


アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/selfhelp/#selfhelp_adultc


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


 


アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/


アダルトチルドレン~12ステップ【成長のステップ】

 
第10ステップは、『自分の生き方の点検を続け、生き辛さを招いていた無茶な生き方は

勇気をもって変えることを心がけた』
 



第9ステップでの気づきを常に心がけていくことです。
 
『苟(まこと)に日に新たに、日日に新たに、又た日に新たなり』(大学)という言葉があります。

今日の行いは昨日よりも新しくよくなり、明日の行いは今日よりも新しくよくなるように

修養に心がけねばならない。
という意味です。
 
過ぎた過去を悔やみ、まだ来ぬ未来を思い悩んでも時間の浪費です。
 
『日日是好日』「今ここ」を大切に一生懸命生きることです。
 



毎日を新たな気持ちでスタートすることは、謙虚な姿勢でいられるはずです。
 
そうすれば、人の善きところを見たら積極的にそこから学び、自分に過ちがあれば潔く改めていく

勇気を備えることができてきます。
 
日常を整えていくことで、自己を成長させていきましょう。






※オンラインでのご相談も承っています。
お部屋とつながりますので、お気軽にどうぞ。



AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動

の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc-seminar/

 

新プロジェクト〈OKAGESAMA fellowship〉開始!
これまでの、かえって長期化を招いてしまっている家族会や居場所とは
違う当事者家族にとって本当に必要な「行き場」の提供です。


アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/selfhelp/#selfhelp_adultc


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


 


アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/

 
 

アダルトチルドレン~12ステップ【洞察のステップ】


第9ステップは、今までの生き方の誤りが、「本来の自己」を見失い、傷つけ、

苦難を自己成長のために活かしきれなかったことに由来することに気づいた』
 



生き辛さを招いてきたこれまでの自身の考え方を見直すことで、苦難から、まさにそれを

招いたものが自身の生き方にあった
ことが分からず、同じ苦悩を再び繰り返す愚を犯してきた

ことに気づくステップです。
 



生きていくうえでの様々な苦難は、クリーニング(自己洗浄)です。

生き方の誤りを洗い落してくれます。

しかし、それを意識してこそのことです。

そうすれば、必ず成長へつながります。

「難有り、有り難し」なのです。

感謝、感謝。




※オンラインでのご相談も承っています。
お部屋とつながりますので、お気軽にどうぞ。



AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動

の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc-seminar/

 

新プロジェクト〈OKAGESAMA fellowship〉開始!
これまでの、かえって長期化を招いてしまっている家族会や居場所とは
違う当事者家族にとって本当に必要な「行き場」の提供です。


アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/selfhelp/#selfhelp_adultc


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


 


アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/


アダルトチルドレン~12ステップ【自己との和解】②


前回述べた和解とは、「関係の修復、再構築、本来的自己に戻す」ことです。
 
自分や他者、事態を受け入れます。
 



あることをしたからといって自分を非難するのではなく、そのことを通じて自分が

何を学んだかを考えるべきなのです。
 
見直し、聞き直し、宣り直し心の脱皮をはかります。
 
自分を罰せず、やり直すことを自分に許すのです。
 
二度と誤りを繰り返さないよう成長することを決心するのです。
 
自分をゆるし、和解することで、自分の中の敵が味方に変わるのです。
 



自分を許すとは、親からの身勝手な期待に背いていい「子どもの自己」に許可をする

ことです。
 
「子どもの自己」は、当時幼いがゆえに、自分の親が弱さや限界を持っているのを理解する

ことができず、親の未熟な人間性が分からずに、自分を偽り、親の期待に懸命に応えようと

したことで本来の自分を見失ったことを自覚するのがこの第7ステップです。






※オンラインでのご相談も承っています。
お部屋とつながりますので、お気軽にどうぞ。



AC、次世代AC(ACに育てられた子どもたち)の回復援助活動

の中から開発された自己創造技法 『自心観』ゼミナール
http://www.interbrain.co.jp/adultc-seminar/

 

アダルトチルドレン自助フォーラム『智慧の和』ご参加お待ちしています!
http://www.interbrain.co.jp/selfhelp/#selfhelp_adultc


twitterやっています。

twitterのページはこちら↓

http://twitter.com/kaminagara

是非フォローしてください。

「ブログ読んでます」とコメント頂いたら幸いです。

こちらもどうぞ!

http://twilog.org/kaminagara


 


アダルトチルドレン回復サポート
NPO法人地球家族エコロジー協会付設心理教育カウンセリング・オフィス
ふぉーらむ北辰
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
 http://www.interbrain.co.jp/hokushin/


このページのトップへ