月別 アーカイブ

  • イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > 解決支援者の現場日記 : 旧ブログ > アーカイブ > 2015年2月

解決支援者の現場日記 : 旧ブログ 2015年2月

止められる「ひきこもり」が止められぬ

なぜ「ひきこもり」が、あたかも止められない問題となってしまっているのでしょう。



それは、親がわが子を動かせずに、困らされていると捉えているからです。
つまり、「親がどうにもできぬわが子の勝手なふるまい」と解釈しているからです。
勝手なふるまいに困惑させられていると思えば、そのふるまいをわが子が終わ
らせてくれるのをただ待つだけになります。
これでは止まるはずもありません。



ただ「甘えている」とか「「ガマンが足りない」はては、「何がどうなったのかがさっぱり
分からない
」といったことを仰る親御さんもいらっしゃいますが、であればなおのこと、
甘えやこらえ性のない子が自分から動き出せるでしょうか?

嘆いてしまうような状態のその子どもの行動力に一方的に頼るのは、何か違い
ませんか?

「甘えている」と頼りにならないから嘆いているのではないですか?



現状の改善、問題解決の主体者が誰であるかを見誤れば、止められたはずの
ひきこもりが、一生のものとなってしまいかねません。





まぐまぐメルマガはこちらです。
ひきこもりは動けないから解決できる!
http://archive.mag2.com/0000282169/index.html

 

ひきこもり自助会〈たらちね親の会〉

http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/02/entry_1169/  かいけつくくくにににすすすすすrbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ttp://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ 014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/  


当事者の青少年向けのブログはこちらです。
アダルトチルドレンからの回復

http://www.interbrain.co.jp/acblog/ 

  


『生活機能回復訓練  生活道場』
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/
 
『ニート・ひきこもりエンパワー教室』
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

   

『ひと育て家庭ゼミナール』
http://www.interbrain.co.jp/course/cat66/

 

『家族援護士養成講座』
http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 

毎週月曜日無料相談会

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-9960120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 


http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/  

ひきこもり・不登校の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp 




共依存

長期化を招く親子の依存関係を説明しますと、
親の方は、「めんどうを見ている間に、やがては(そう遠くない先で)やる気を出す
時がくるだろう
」と期待し、子どもの方はと言うと「覚悟(決心)ができる迄の間は、
(いつまでも)めんどうを見てくれるだろう
」と期待しています。



親はわが子の「やる気」に依存し、子どもは、親の世話焼きに依存している
状態です



親は世話をやく期間はもちろん短いことを前提としていますが、子どもの方は、
エンドレスです。
これは、やる気が出てくるのが親は「ほどなく」と思い、子どもは「いつになるか
は分からない
」と感じていることからのズレによるものです。



世話をしてもらうことに関しては、親子といった間柄からの保証を子どもは後ろ盾
にしているのですが、「いつかやる気も出るだろう」には、何の保証も無いことを
親は知るべきです。

 





まぐまぐメルマガはこちらです。
ひきこもりは動けないから解決できる!
http://archive.mag2.com/0000282169/index.html

 

ひきこもり自助会〈たらちね親の会〉

http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/02/entry_1169/ 

解決実践家のひきこもり講話会 第十回
ひきこもりは止められる
http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/02/entry_1459/ 
 かいけつくくくにににすすすすすterbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ttp://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ 014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/  


当事者の青少年向けのブログはこちらです。
アダルトチルドレンからの回復

http://www.interbrain.co.jp/acblog/ 

  


『生活機能回復訓練  生活道場』
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/
 
『ニート・ひきこもりエンパワー教室』
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

   

『ひと育て家庭ゼミナール』
http://www.interbrain.co.jp/course/cat66/

 

『家族援護士養成講座』
http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 

毎週月曜日無料相談会

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-9960120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 


http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/  

ひきこもり・不登校の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp 


変わる覚悟

先日こんなメールが届きました。
私のメルマガ「ひきこもりは動けないから解決できる
http://archive.mag2.com/0000282169/index.html のご購読者の方で、講演会に
こられる予定の方だったのですが、結局ご参加がありませんでした。
ご都合があわなかったのかな?と思っていたのですが、次のようなメールが
届いたのです。



自分が変わるという強い覚悟が持てずに行けませんでした
この方は、かねてメルマガを購読されておられますので、ひきこもりの解決の
ためには、先ず親が変わらなければならないことを充分認識しておられるの
です。
ですが、その覚悟が今回持てず、参加する勇気がもてなかったと言うのです。



実は、これまでにも同じようなことが幾度かありました。
数年前の私が掲載されている新聞の切り抜きを携えて相談に来られ、「ここへ
来るまでに〇年かかりました
」と話された方もおられました。
なぜ相談に出向くのに数年も要したのかと申しますと、先ほどの方と同じで、
自分が変わる覚悟ができなかったからです。
記事の内容から、私のところでは先ず自分(親)が変わることを求められる場所
ということが読み取れたからです。



いかに「変わる」ということが難しいかがお分かりになると思います。
しかし、ひきこもる当事者たちには、この変化を促していかなければなりません
また、社会へ出ていく覚悟ができるようにしていかなければなりません。
であれば、先ず親御さんが、その見本をわが子に示さなければならないのです。



わが子の現状は、それまでの両親の価値観の総和です。
ですから、価値観そのものの変化も必要なのです。



このような言葉もあります。
人間は、自分の置かれた状況をより良くしたいと望むが、自分自身をより良く
しようとはしない。そのため、彼らは、一生古い自分に束縛されたままである

(ジェームズ・アレン)



変えていくべきことが自身にあることを受け入れる勇気をもち、変えていく勇気
をもって、覚悟を決めるのです
覚悟を決めると解決へのチャンネルに必ず変わっていくのです。





まぐまぐメルマガはこちらです。
ひきこもりは動けないから解決できる!
http://archive.mag2.com/0000282169/index.html

 

ひきこもり自助会〈たらちね親の会〉

http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/02/entry_1169/ 

解決実践家のひきこもり講話会 第十回
ひきこもりは止められる
http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/02/entry_1459/ 
 かいけつくくくにににすすすすすterbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ttp://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ 014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/  


当事者の青少年向けのブログはこちらです。
アダルトチルドレンからの回復

http://www.interbrain.co.jp/acblog/ 

  


『生活機能回復訓練  生活道場』
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/
 
『ニート・ひきこもりエンパワー教室』
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

   

『ひと育て家庭ゼミナール』
http://www.interbrain.co.jp/course/cat66/

 

『家族援護士養成講座』
http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 

毎週月曜日無料相談会

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-9960120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 


http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/  

ひきこもり・不登校の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp 



1

« 2015年1月 | メインページ | アーカイブ | 2015年3月 »

このページのトップへ