月別 アーカイブ

  • イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > 解決支援者の現場日記 : 旧ブログ > 3ページ目

解決支援者の現場日記 : 旧ブログ 3ページ目

引きこもり~家族に必要なこと①

「本人の意欲の問題で、本人がその気にならなければどうしようもない」

という姿勢は、本人の意欲に依存した姿勢です。




引きこもる生き方(逃避)を選択したわが子が意欲を自分で出せるでしょうか?

「だれだれがこうしないから、自分は何もできない」という姿勢を『人頼りの姿勢』

と言います。




家族依存症である引きこもりという生き方に、依存の手本を示してはいけません。

わが子が自分から動かないからこそ、親が主体的にはたらきかけていく必要が

あります。




主体的というのは、「自ら先ず動き、周囲を動かしていく」ということです。

なぜ自ら動くのか?

原因を自分自身が作っているからです。

引きこもりを継続させ、長期化させている原因を自らが作っているからです。

そのことを自覚した親御さんが、現状の改善を実現しているのです。




「この子次第だ」と自分は動かず、さらに引きこもりを長期化させていくのか。

自ら動いて、わが子を苦悩の淵から救い上げ、引きこもりにピリオドを打つのか。

その選択も、親御さんの責任においてなされるものなのです。






まぐまぐメルマガはこちらです。
ひきこもりは動けないから解決できる!
http://archive.mag2.com/0000282169/index.html

 

引きこもり自助会〈たらちね親の会〉 http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/   かいけつくくくにににすすすすすhttp://www.interbrain.co.jp/topics/2016/04/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2016/04/entry_1169/ 
nterbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ brain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ttp://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ 014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/  

http://www.interbrain.co.jp/topics/2016/04/entry_1169/ 

当事者の青少年向けのブログはこちらです。
アダルトチルドレンからの回復

http://www.interbrain.co.jp/acblog/ 

  


『生活機能回復訓練  生活道場』
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/
 
『ニート・引きこもりエンパワー教室』
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

   

『ひと育て家庭ゼミナール』
http://www.interbrain.co.jp/course/cat66/

 

『家族援護士養成講座』
http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 

毎週月曜日無料相談会

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 


http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/  

引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp 

 

引きこもり~解決へのシフトチェンジ

引きこもるわが子の現状改善に対して、

「痛みを伴う何らかの原因を抱えている」

「どう対処していけば良いのかの判断が自分で出来ないでいる」

「自分からは動けない」



これらを前提に置けば、

「自分たち親が先ず動き、原因を探り、対処法を考え実行に移して

いかなければならない」


という方向に自然と意識が変わります。

「言っても聞かないから、どうにもできない」の愚を犯しません。



「どうする?」と問いかけるのではなく、現状にしがみつく理由が無い、

親からの促しを断る理由が無いと思えるように仕向けていくのです。 




まぐまぐメルマガはこちらです。
ひきこもりは動けないから解決できる!
http://archive.mag2.com/0000282169/index.html

 

引きこもり自助会〈たらちね親の会〉 http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/   かいけつくくくにににすすすすすhttp://www.interbrain.co.jp/topics/2016/04/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2016/04/entry_1169/ 
nterbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ brain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ttp://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ 014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/  

http://www.interbrain.co.jp/topics/2016/04/entry_1169/ 

当事者の青少年向けのブログはこちらです。
アダルトチルドレンからの回復

http://www.interbrain.co.jp/acblog/ 

  


『生活機能回復訓練  生活道場』
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/
 
『ニート・引きこもりエンパワー教室』
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

   

『ひと育て家庭ゼミナール』
http://www.interbrain.co.jp/course/cat66/

 

『家族援護士養成講座』
http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 

毎週月曜日無料相談会

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 


http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/  

引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp 



前提の見直し

状況の改善、事態の解決にあたっては、夫婦(両親)間、親子間の前提を見直す
ことが重要になってきます。
前提が食い違っていれば、見えている風景が違い、行き先が違ってくるのです。


親の前提 ⇒ 「なんとか事態を解決したい」
子の前提 ⇒ 「なんとか現状を維持したい」(その前提には「恐れはどうする
                      こともできない」
がある)


これでは、どこまでも平行線です。
親子の間の前提を統一しなければなりません。
もちろん、子の前提を「事態の解決」に変えていく必要があるのです。
とは言っても、おいそれとは変えるはずもありません。


先ず大切なことは、「何が何でも、事態を変えていくんだ」という親の本気度
明確に示す必要があります。
わが子の反発があったからといって、すぐにはたらきかけをやめないということ
です。
「これまでとは違うな」とわが子に思わせるほどでなければなりません。
本気になれば、やれるはずです。


夫婦間の意見の相違も、それぞれの意見の起点が違うからです。
起点は、あくまでもひとつの仮設です。
その仮説を選んでいるのは、情緒です。



情緒とは、どういう家庭で育ってきたか、その生い立ちや経験・体験から形成
された総合力です。
ですから、真摯に自身の人生を振り返り、自分の問題に向き合うことが必要
なのです。
なぜそういった考えでいるのかの理由がそこに隠れています。 


ひきこもっているわが子に声すらかけられない親たちも決して少なくありません。
大事なことは、なぜわが子に真正面から向き合い、互いの意志の確認をする
ことが出来ないでいるのか、その理由を自身の生い立ちに尋ねることです。
必ず、わが子にそうしてしまう、その訳がそこに隠れています。
そしてそれが、生き方の前提となり、ものごとを受け止める際のフィルターと
なって、自己破壊的な行動を継続させていくのです。
長期化の背景には、本人のみならず、両親の未解決の過去の痛みがあります。
長期化を防ぎ、食い止めるためにも、両親が自分に向き合う必要があるのです。





まぐまぐメルマガはこちらです。
ひきこもりは動けないから解決できる!
http://archive.mag2.com/0000282169/index.html

 

引きこもり自助会〈たらちね親の会〉
 
http://www.interbrain.co.jp/topics/2016/03/entry_1169/ 
 http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/   かいけつくくくにににすすすすすnterbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ brain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ttp://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ 014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/  

当事者の青少年向けのブログはこちらです。
アダルトチルドレンからの回復

http://www.interbrain.co.jp/acblog/ 

  


『生活機能回復訓練  生活道場』
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/
 
『ニート・引きこもりエンパワー教室』
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

   

『ひと育て家庭ゼミナール』
http://www.interbrain.co.jp/course/cat66/

 

『家族援護士養成講座』
http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 

毎週月曜日無料相談会

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 


http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/  

引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp 


起点が現状変革の前提となる

問題に直面した際、その原因と解決策を検討するとき、何を起点とするかで
その内容は、まったく変わってきます。



「子どもが勝手にひきこもっている。困ったものだ」

「子どもが怠惰で、ただ甘えているだけだ」

「精神の病か障がいだろうから、仕方がない」

「親への信頼が無く、反発しているから、親ではもうどうにもならない」

「本人が動いてくれないかぎり、どうにもできない」

「その内気づいて、動き出すはずだ。いつか、きっと」

「やる気が出れば、すぐにでも働ける」




こういった思いが前提となってしまえば、乗車ホームを乗り違えたのと同じで、
まったく見当違いの方向へ向かってしまい、やること、なすこと、すべてが
事態の解決から遠のくばかりです。
最初のボタンの掛け違いから、総崩れとなってしまいます。



上記の前提に立てば、

〈子どもが動き始めるのをただじっと待つ〉

〈叱責するか、逆にたしなめて余計に怒らせたら、ますます動かなくなるだろう

から、言うことをきいておく〉

〈家から出して、どこかに預かってもらう〉

〈時々、就労を促してみる〉




といったような、対応になってしまいます。
その結果は、状態をさらにこじらせ長期化です。 





まぐまぐメルマガはこちらです。
ひきこもりは動けないから解決できる!
http://archive.mag2.com/0000282169/index.html

 

引きこもり自助会〈たらちね親の会〉
 
http://www.interbrain.co.jp/topics/2016/02/entry_1169/ 
 http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/   かいけつくくくにににすすすすすnterbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ brain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ttp://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ 014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/  

当事者の青少年向けのブログはこちらです。
アダルトチルドレンからの回復

http://www.interbrain.co.jp/acblog/ 

  


『生活機能回復訓練  生活道場』
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/
 
『ニート・引きこもりエンパワー教室』
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

   

『ひと育て家庭ゼミナール』
http://www.interbrain.co.jp/course/cat66/

 

『家族援護士養成講座』
http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 

毎週月曜日無料相談会

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 


http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/  

引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp 


目先の利益を優先させ将来を失う

人の行動は、本人にとっての何らかの利益に基づきます。
客観的に見て、好ましくない行動であっても、本人なりのメリットが必ずあるものです。



ネガティブな態度は、「かわいそうな私」という自己憐憫「同情されたい」
「責任を取りたくない」「怠惰でいたい」「現実を見たくない」「注目されたい」
という、
本人の一部の利益になっています。
しかし、本人の人生全体の利益にはならないし、周囲や社会の不利益になっている
ことが多いのです。



家庭内の「現実の否認」という利益は、家族全体の調和を乱し、自己の人生を見失い
ます。

「現実の否認」とは、危険な兆候を(気づいていても)認めずに放置したり、独善的な
解釈から現実をまったく無視することです。



現実の否認は、「思考停止」を招き、それが癖となると、常に同じ過ちを繰り返します。
現実把握から傾向を読み取り、対策を打ち続け、同時にわが家にある好ましくない
習慣の枝打ち
をしていくことでしか現状の改善は成し得ないのです。 




まぐまぐメルマガはこちらです。
ひきこもりは動けないから解決できる!
http://archive.mag2.com/0000282169/index.html

 

ひきこもり自助会〈たらちね親の会〉
http://www.interbrain.co.jp/topics/2016/01/entry_1169/ 
 http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/   かいけつくくくにににすすすすすnterbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ brain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ttp://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ 014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/  

当事者の青少年向けのブログはこちらです。
アダルトチルドレンからの回復

http://www.interbrain.co.jp/acblog/ 

  


『生活機能回復訓練  生活道場』
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/
 
『ニート・ひきこもりエンパワー教室』
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

   

『ひと育て家庭ゼミナール』
http://www.interbrain.co.jp/course/cat66/

 

『家族援護士養成講座』
http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 

毎週月曜日無料相談会

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 


http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/  

ひきこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp 


何が困ったことか?

当事者は、現状に困ってしまっていないのでしょうか?
将来的に大変困った事態にあるのは事実ですが、当面困った状況にはないと
感じている場合が少なくありません。
なぜなら、衣食住が充たされているからです。
加えて毎月お小遣いをもらっている青年もいます。



「何とかしたい」と望んではいないのでしょうか?
もちろん「なんとかしたい」とは思っていますが、「何とかしたい」の中身が両親
とはまったく違います。
親は「なんとか解決したい」ですが、当の本人は「何とか現状を維持したい」なの
です。



自分を癒す力をもっていませんので、常に防衛の姿勢を取ります。
戦闘態勢で、不安を怒りにすり替えるか、親の弱点を突いてくるか、黙秘で周囲に
依存、責任転嫁します。
痛みを二度と味わいたくないからです。
多くを望まなければ、不自由はないのです。 
何かが変わることに怯えています。
だから現状にしがみつくのです。



ですから、家族も単なる困り感だけを感じていては、現状の改善は見込めません。
問題意識をもって、考えていく必要があります。



わが子が心の奥で本当に困っていることは何なのか。
そのまにはしておけないことは何なのか。
このままの状態が続いた場合、どんな本当に困った事態になってしまうのか。
そうならないために、今誰が何を始めださなければならないのか
を考え、そして
行動を起こしていく。
それが、解決に導く問題意識をもつということです。





まぐまぐメルマガはこちらです。
ひきこもりは動けないから解決できる!
http://archive.mag2.com/0000282169/index.html

 

ひきこもり自助会〈たらちね親の会〉
http://www.interbrain.co.jp/topics/2016/01/entry_1169/ 
 http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/   かいけつくくくにににすすすすすnterbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ brain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ttp://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ 014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/  

当事者の青少年向けのブログはこちらです。
アダルトチルドレンからの回復

http://www.interbrain.co.jp/acblog/ 

  


『生活機能回復訓練  生活道場』
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/
 
『ニート・ひきこもりエンパワー教室』
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

   

『ひと育て家庭ゼミナール』
http://www.interbrain.co.jp/course/cat66/

 

『家族援護士養成講座』
http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 

毎週月曜日無料相談会

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 


http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/  

ひきこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp 



支援が必要という意味

ひきこもりや不登校の解決のためには、支援が必要であるというその意味が、
正しく理解できていないことが少なくありません。



当事者たちは、周囲からの促しに対して、素直に行動に移せる状態にはあり
ません。
反発、抵抗など、背中を向けることが通常です
それが「支援」が必要な状態にあるということなのです。



ですから、何らかの外からの支援が必要とされるひきこもり状態の改善に対
して、「何度言っても、どうにも動かないからどうしようもない」という言い訳は、
現状をまったく捉えられていないのです。
これでは、長期化してしまうことは無理もありません。



さらには、治療を施すのではなく、訓練による再教育が必要な状態であること
を認識しなければなりません。
ひきこもる前に既に問題があったのですから、前の状態に戻すのではなく、
まったく新たな生き方を教育し直していく必要があるのです
これまで教えられていない生き方の教育が施されなければならないのです。
  



まぐまぐメルマガはこちらです。
ひきこもりは動けないから解決できる!
http://archive.mag2.com/0000282169/index.html

 

ひきこもり自助会〈たらちね親の会〉
http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/12/entry_1169/  
 http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/   かいけつくくくにににすすすすす
nterbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ brain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ttp://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ 014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/  

当事者の青少年向けのブログはこちらです。
アダルトチルドレンからの回復

http://www.interbrain.co.jp/acblog/ 

  


『生活機能回復訓練  生活道場』
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/
 
『ニート・ひきこもりエンパワー教室』
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

   

『ひと育て家庭ゼミナール』
http://www.interbrain.co.jp/course/cat66/

 

『家族援護士養成講座』
http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 

毎週月曜日無料相談会

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 


http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/  

ひきこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp 


ひきこもり現象への疑問⑥

なぜ長期化するのでしょうか?

それは、変化への適応力に欠ける(柔軟性の欠如)ため、変化への抵抗感

不安感が強く物事をそのままにしておく(後始末をしない)傾向があり、問題

先延ばし先送りをしてしまうからです。

変化することを恐れるため、現状にしがみつきます



自制心がはたらかず、現実を直視し受容することができず現状を切り開い

ていくことができません(学習性無力感)。

自律性が失われています。



加えて、親御さんがわが子のひきこもりを受容できず、当人のやる気に

依存し
、動き出すのを待つという傍観をしてしまったり、世間体をかわすため

支援機関等に相談にも行かないままになっているためです。 

親御さん自身が、変化を望みながら、変化をさせることをためらっているのです。





まぐまぐメルマガはこちらです。
ひきこもりは動けないから解決できる!
http://archive.mag2.com/0000282169/index.html

 

ひきこもり自助会〈たらちね親の会〉
http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/12/entry_1169/ 
 http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/   かいけつくくくにににすすすすす
nterbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ brain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ttp://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ 014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/  

当事者の青少年向けのブログはこちらです。
アダルトチルドレンからの回復

http://www.interbrain.co.jp/acblog/ 

  


『生活機能回復訓練  生活道場』
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/
 
『ニート・ひきこもりエンパワー教室』
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

   

『ひと育て家庭ゼミナール』
http://www.interbrain.co.jp/course/cat66/

 

『家族援護士養成講座』
http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 

毎週月曜日無料相談会

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 


http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/  

ひきこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp 



ひきこもり現象への疑問⑤

人である自分が、なぜその人をそれほど恐れるのでしょうか?
ここには、自己認識が大きく関わっています。



無条件に自分が受け入れられ、求められるといった実感を得られずにきたため、
自己承認ができていないのです。
人は、ありのままを認めてもらえずにくると、常に自分を取り繕ってしまうように
なり、自身まで欺くようになります。



ありのままを認めてもらえない状態というのは、「条件つきの愛情」で親から接せ
られた場合です。
「条件つきの愛情」というのは、親の期待に応えられたときだけ、愛されるといった
ものです。



これは、無意識のうちにそうしてしまっていることが少なくないのです。
つまり、わが子が期待しているようにふるまってくれているときは、機嫌がいいの
ですが、そうでない場合、途端機嫌が悪くなったり、あからさまに表情が曇って
しまうのです。



勉強やスポーツで頑張ったときには、とても褒めてくれるのが、あまりいい成果
を出せなかったときには、励ましもないといった態度ですと、子どもは「てがらを
立てなければ、認めてもらえないんだ。愛してもらえないんだ」
と解釈します。
「いいも悪いも丸ごとは受け止めてはもらえないんだ」と、自分の中に否定する
自己
を作ってしまいます。



丸ごとそのままを親から認めてもらえない(愛されない)となれば、健全な自尊心
自己信頼感といったものは、育まれません。
親からでさえ認められないとなると、他者から必要とされる、好意をもって受け
入れられるといった意識を持ちえず、どこへいっても疎外されてしまうという不安感
がぬぐえなくなるのです。
結果、人を恐れるようになってしまうわけです。





まぐまぐメルマガはこちらです。
ひきこもりは動けないから解決できる!
http://archive.mag2.com/0000282169/index.html

 

ひきこもり自助会〈たらちね親の会〉
http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/10/entry_1169/ 
 http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/   かいけつくくくにににすすすすすnterbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ brain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ttp://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ 014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/  

当事者の青少年向けのブログはこちらです。
アダルトチルドレンからの回復

http://www.interbrain.co.jp/acblog/ 

  


『生活機能回復訓練  生活道場』
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/
 
『ニート・ひきこもりエンパワー教室』
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

   

『ひと育て家庭ゼミナール』
http://www.interbrain.co.jp/course/cat66/

 

『家族援護士養成講座』
http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 

毎週月曜日無料相談会

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 


http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/  

ひきこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp 



ひきこもり現象への疑問④

何かに苦悩し、自分では解決がつかない問題を抱えてしまっているのなら、
なぜ、家族や周囲の誰かに助けを求めないのでしょうか?
これまでに、人に傷つき、人自体を怖れているからです。
そもそも、悩みを語れる親友や、心を開ける相手がいれば、ひきこもるような
対処はしていません。



自分にとって他者の存在は、自分の存在に意味を与えてくれる存在です。
ですから、人がその他者との関わりを失えば、ここに生きている存在の意味を
失うということです
自身の存在自体を恥ずかしいと感じ、ますます人を身近にしないようになり、
悪循環に陥ります。



もともと依存的な性質が強い分、周囲に流される生き方が多かったため、
結果支配コントロールされた思いが強まっています。
それが被害者意識となり、周囲の声を避けたがるのです。
好意的なアドバイスさえ、指示命令に聞こえてしまうわけです。
もう誰にも支配されたくないんです。



「親も誰も信用できない!」と言いますが、その“誰も”の中には、自分自身も
入っているのです

だから、現状を打開するための手立てが自分の中にも見出せず、身を隠すこと
しか出来ないのです。



いつも申し上げているようになり長期化は、親御さんが動かないことが原因です。
ですから、なぜ周囲に解決のための助力を求めないかの疑問は、親御さん自身が
自問自答してみることでもあります。



まぐまぐメルマガはこちらです。
ひきこもりは動けないから解決できる!
http://archive.mag2.com/0000282169/index.html

 

ひきこもり自助会〈たらちね親の会〉
http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/10/entry_1169/ 
 http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/   かいけつくくくにににすすすすすnterbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2015/03/entry_1169/ brain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ttp://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ ain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ 014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/05/entry_1459/  

当事者の青少年向けのブログはこちらです。
アダルトチルドレンからの回復

http://www.interbrain.co.jp/acblog/ 

  


『生活機能回復訓練  生活道場』
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/
 
『ニート・ひきこもりエンパワー教室』
http://www.interbrain.co.jp/course/empowerment/

   

『ひと育て家庭ゼミナール』
http://www.interbrain.co.jp/course/cat66/

 

『家族援護士養成講座』
http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 

毎週月曜日無料相談会

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 


http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/ http://www.interbrain.co.jp/topics/2014/07/entry_1168/  

ひきこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp 

 



<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ