• イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > 解決支援者の現場日記 > アーカイブ > 教育

解決支援者の現場日記 教育

ひきこもり(不登校)ーひと言申す~とらえ方の工夫


起こった出来事がこれからを決定するのではありません。

ひきこもり者たちは、自身の過去から将来を悲観し、絶望しています。

また、親たちは、わが子の不登校やひきこもっていることを恥ずかしいことと

受け取っていたりしています。

大事なことは、出来事そのものではなく、それに対する自身の対応が、未来と現在の

満足度を決定し、期待するこれからをもたらすということです。




問題を額面通り受け取らず、ポジティブな視点から、状況の再評価をするのです。

全てを成長進化のための学びと受け止めてみてください。

世代伝播世代間連鎖してきたものを絶ち、家族を進化させていきます。

わが子は、これまでの両親からの関わられ方で、自分なりの自己認識をもっています。

なぜ、ネガティブな自己認識をもってしまっているのでしょう。

そのように関わってきてしまったのには、親自身の受け継いできたものが影響しています。

これまでを振り返ってみてください。

両親が受け継いできた負の連鎖を、わが子に引き継がないようにしていきましょう。




「あたりまえ」も与えられた恵みと感謝することで、「楽観」の姿勢を磨いていきます。

わが子に笑顔があったとき、それをあたりまえと思っていませんでしたか?

決してあたりまえではありません。

子どもは、様々な想いを抱きながら、家庭の中で笑顔を出してくれています。

子どもが自然に笑顔で過ごしていられる環境をつくるのは、親のしごとです。

「あたりまえのこと」と思うその慢心が、わが子から笑顔を失わせてしまったのです。

すべてを恵みと感謝できる姿勢がもてれば、現状に対しても、感謝して受け入れる

ことができます。

なぜ感謝か?

自己の改善点を教えてくれるからです。

そして、「大丈夫。必ずできる!」と解決に向けて楽観できるようになります。




すべてにありがたみを見い出し、より良くなるために活かしていくことが、

人生の醍醐味(味わい)です。

「嘆きの人生」にするも「味わいの人生」にするも、選択の自由が与えられています。

これもまたギフト(恵み)です。

困難な問題にも敬意をもって向きあいましょう。

恵みの先には、豊かさが必ず待っているのですから。






メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)ーひと言申す~共依存の呪縛


ひきこもり(不登校)の親子は、共依存関係になっていますので、互いが親離れ、

子離れできていません。
 
共依存というのは、

「愛されることを必要とする子と、必要とされることを必要とする親」

の間の抜き差しならぬ関係です。

互いが相手が自分から離れることを許さなくなるのです。




親にとって、いくつになってもわが子から頼られることは、親としての自尊心を

くすぐります。
 
そのため、自分を頼らせようと無意識にはかります。
 
それが、動かぬわが子に対しての世話やき行為(イネーブリング)です。

結果、子どもの自立を阻んでしまいます。




子離れ、親離れを実現させるためには、親が自己責任に基づき主体的に行動することです。

「適切な援助と有害な救済」を見極められる判断力を養い、主体性を発揮し、

先ず自ら先に動き出すという姿勢が大切です。
 
現状改善の一歩を踏み出すためにも、 「自助」自らを助けられる力を養っていき、

より善く生きていく手本を示していきましょう。

ひきこもり者たちは、より良い人生、より善い生き方を知らないでいるのですから。








メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)ーひと言申す~重要なのは姿勢・態度


ひきこもりが長期化していく背景には、親が本人以上に疲弊してしまっている

ことがあります。
 
誰にも相談できず、また、親としての自責の念に押しつぶされそうになっています。




生真面目な親御さんほど、「自分は親としての資格がない」といった感情に陥り

やすいものです。
 
自身を許せず、背を向けるわが子を前にして自尊感情がズタズタになってしまって

いることも少なくありません。
 
このままでは、長期戦となるひきこもり脱出までのわが子の支えとなることが出来ません。




ひきこもり者たちも、同じように自分を許せずに苦悩しています。

親自身が、自分を許していく術を身につけ、自尊心を取り戻していかなければ、

わが子にもそれが出来るように導いてあげることが出来ません。




目の前に起こっている現実をどう受け容れていけばよいのか、さらには、解決までの

長い道のりをくじけそうになる気持ちを立て直しながら、維持していけるための、

問題に向き合う姿勢態度を学び、身に具えていくことが大切です。

実は方法論以上に最も大事なことは、この姿勢態度なのです。

その方法が功を奏するか否かを決定するのが、この「姿勢・態度」なのです。

日々の様々な状況に、適切な対処ができないでいるのは、この姿勢態度が充分に

具わっていないからです。
 
それを学び、押し込められた心の開放、許し、自尊感情の取り戻しを行なっていく

ことが、親自身のメンタルケアになります。






メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp

 

ひきこもり(不登校)ーひと言申す~現状への対処


現状の困難な状態は、過去の自分自身の誤った判断、行為によってのものである

ことを自覚することが必要です。
 
そして現状に対して、どう対処していくかに親としての真価が問われます。




これまでの行動の結果としての「今」だとすれば、今ここの時間の過ごし方を大切に

できるはずです。

過去と同じことをここでしてしまわないためにも、目の前の現実に謙虚になり、真摯に

向き合う
ことが大切です。



 
今の行動のありかたは、将来に何かを用意してしまいます。

現状の過ごし方が、将来の準備になっていることを自覚して日々を過ごすことが大切です。

今という時間、機会は、二度とこないのですから。
 
過去の誤りを再び繰り返さないためには、反省し、改めるべきことを改めていくことを

怠らないことです。





メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)ーひと言申す~当事者意識


先日、NHKからの取材を受け、ニュースで放送されました。
https://youtu.be/15iOKAkYH6c

取材自体は、延べ8時間ほどあったのですが、5分ほどでしたので、補足の意味で

放送されていない内容を少し述べてみます。




早期解決のためには、わが子が動き出すのを待つのではなく、親が自分自身の問題と

捉え、先に動くということです。

待っていれば、確実に「8050問題」を招きます。




わが子から困らされている親といった被害者意識ではなく、問題自体を作りあげている

という当事者意識をもって、問題を共有し、共に成長していくという決心が必要なのです。

「この子」の問題ではなく、「わが子」の問題です。

「わが子=私の子」ですから、問題の主体者は、私、自分自身です。

親子で、問題解決を通して共に育っていく「共育」が要なのです。

これまでの自身が引き起こした問題であるわけですから、現状から成長しないかぎり

問題は解決しません。






メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)ーひと言申す~やるべきことが先


不登校、ひきこもりの当事者に対して、「何でもいいからやりたいことをやりなさい」

といった助言をしているのをよく聞きますが、これは適切ではありません。

言葉通り受けとめ、ゲームやインターネットに興じてしまいかねません。




もとより、やりたいことが明確にあれば、ひきこもっていません。

自身の欲求さえ分からなくなってしまっている状態だからこその今なのですから。




やりたいことの前に、やるべきことです。

「やりたいこと」「できること」「やらなければならないこと」の認識、区分け

が必要です。




やりたいことを出来るようになるために、やらなければならないことは何か?

やりたくても、「どうせできないし」とやる前から諦めていては何もはじまらない。

できないことを出来るようになるために、やらなければならないことは何か?

現在の状態だけで、自分の力量、可能性を限定してしまわない。

やりたいことを見つけるために、やらなければならないことは何か?

じっと座っていても見つかりません。




「やりたいこと」などのん気なことを言ってないで、生きていくためにやるべき

こと
を考えさせていくことが重要です。

最も優先して考えなければならないことは、現状の改善のためにやらなければ

ならないことは何か
です。

今すでにある環境、条件を活かして、その「何か」を考え、今できることから

始めていけばいいのです。







メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。
【福岡ひきこもり救援集会】

https://peraichi.com/landing_pages/view/event996
【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)ーひと言申す~気づきと学び


『好ましい環境と好ましからざる環境が、そこに住む個人の成長に貢献する。
人は、自分が育んだ環境という果実の収穫人として、苦悩と喜びの双方から
学ぶことができる』
(ジェームズ・アレン)




ひきこもり(不登校)の解決までには、長丁場になります。

その分、家族もモチベーションをいかに維持していくかが重要です。

その際の心の技法といった考え方の工夫をしてみるとよいでしょう。




たとえば上記の言葉です。

どんなものでも今ある環境は、自分の成長にとって多くの学びを得られるという

ことです。なぜなら、その環境は、自身がつくりあげたものだからです。

わが子が動けなくなってしまっている状態を招いた環境、わが子が育ってきた

環境も、いずれも自身がつくってきた環境なのです。

ですから、どういう環境をつくってきたかを振り返り、観察することで、わが子が

ひきこもった原因が見えてきます。多くの事を気づかされるのです。

何を思い、どう行動してきたのか。それが環境をつくってきたのです。




『人々は、自分の思考を隠し通せるものだと思い込んでいる。しかし、それはまず、

習慣として速やかに具現化し、続いて環境として具現化する』


ひきこもりは、習慣の病とも言えます。

ですから、解決するためには、自身の考え方の傾向(癖)を知り、改善していく

ことです。

成長のための学びを得られるということは、今の現実に感謝でき、積極的に

問題解決をはかっていけます。

いかなる環境であれ、自分の成長にとって最適の環境であると認識すれば、

より多くのものを学ぶことができます。

「良薬は口に苦し」です。





メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。
【福岡ひきこもり救援集会】

https://peraichi.com/landing_pages/view/event996
【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)ーひと言申す~現実直視②


「ありのままに認める」というのは、評価を差し挟まずそのまま観るんです。

ひきこもり(不登校)を「ダメ(否定)」と見てしまえば、否定的な関わりを強引に

してしまいます。




そもそも何が起こっているのかを知ろうともせずに、行為だけをいきなりたしなめ

ようとするのは避けなければなりません。

そのためには、「観る」のです。そう「見る」ではなくて。




ひきこもったのには、必ず原因があります。本人なりの訳があるのです。

しかも、それには痛みを伴っています

「観る」は、そこに至った経緯、わが子の歴史を観察することです。

見えている部分だけを見て、「あーだこーだ」言うのは、観ていることに

なりません。

根を残して草を刈り取っているのと同じで、その場しのぎです。

ほどなくしてまた生えます(ぶりかえす)。




何がわが子の心の中に起こっているのか。

何がわが家に起こっていたのか。

それが分からなくて解決するはずもありません。

観察は、しっかり目を見開き、直視しなければできません。

親、家族が現実から目をそらしていては、いつまでも解決のスタートラインにも

立てません。

いたずらに長期化させるばかりです。




「受容」は、引き受けるという側面もあります。

つまり、自分の問題として責任を引き受けるのです。

ひきこもりは、親子の共同作業です。

親もまた当事者なのです。




母親は、わが子が安心して成長できるように、適度に甘えさせ、存在に敬意をもち、

個性を認め、取り組みや成果をしっかり褒めてあげられていましたか?

父親は、その母親が安心して子育てを楽しめるようにしてあげられていましたか?

多様な価値観をもち、わが子の発育に合わせ柔軟に、指針を示してあげることが

できていましたか?




わが家に、子どもが安心して穏やかでいられぬ環境を作ってしまっていませんでしたか?

わが子に起こっていることは、自身の身に起こっていることです。

その原因に自分がいっさい関わっていないことなどあるはずもありません。

「オマエが何とかしろ」ではなく、自身の問題として当事者意識が必要なのです。







メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。
【福岡ひきこもり救援集会】

https://peraichi.com/landing_pages/view/event996
【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)ーひと言申す~報道に思う⑤


今年3月に内閣府が中高年のひきこもりの実態調査をして以降、「8050問題」

あわせ、大きな社会問題として再びひきこもりがクローズアップされています。

社会問題でなくはないのですが、社会の偏見・差別を怖れ家族自体が問題を隠して

しまうから偏見を無くそうとか、非正規雇用の恒常化や派遣切り等の雇用不安に

よって将来に希望をもてなくしてしまっていることが大きな原因だとかを挙げて

みたからとて、それらの改革には時間を要してしまいます。




ひきこもりより歴史の長い不登校にしたって、誤まった認識としての偏見が無く

なっているでしょうか?

「不登校は不幸じゃない!」といったようなテーマの催しが行われるほど、偏見

はまだまだあるのが事実です。

ここ数年合わせて出てくる「発達障がい」もそうですね。

安易に「あの人発達障がいじゃない?」という声をよく聞きます。




「社会が悪い」と責任転嫁していても、目の前のわが家の問題はいつまでも解決しません。

映画の台詞ではありませんが、「事件(問題)は現場(家庭)で起こってるんだ!」




言ってみれば、家庭も小さな社会です。

子どもに安心を与えられていたでしょうか?

親という立場から、親子の関係性を乱用してしまい、わが子の人格や存在を否定して

しまうような関わり方がなかったでしょうか?

親の価値観によるわが子への偏見・差別(きょうだい間での比較等)はなかったでしょうか?

社会変革を待つのでは、毎日目の前で継続しているわが家のひきこもりは、解決がつきません。

家庭、家族の意識変革こそ急がれるのです。

昔から『修身斉家治国平天下』と示されているではないですか。

「天下を治めるには、まず自分の行いを正しくし、次に家庭をととのえ、次に国家を治め、

そして天下を平和にすべきである」
と。






メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。
【福岡ひきこもり救援集会】

https://peraichi.com/landing_pages/view/event996
【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp








不登校・ひきこもりからの学び~自己信頼感の構築


将来を失うことで生じる「今ここに生きる無意味さ」

他者との関係を失うことで生じる自分が自分であるための根拠(アイデンティティ)を

失う「自己喪失の不安」


自律と生産性を失うことで生じる「無価値、依存・無意味」

これらをわが子は抱えています。

ですから、自己信頼感を高めるはたらきかけが必要なのです。




具体的には、認める(関心をはらう)ほめる労う慰める励ますを実践しましょう。

自己信頼ができていない人ほど、ほめ言葉を使わず、愚痴や悪口、言い訳が多いのです。

自分がうまくいかないことに言い訳をしていても、人生は好転しません。

自分も誰かのために、何かのために役に立っている、価値を創造しているという生産性

自分の存在に価値を与えてくれます。




わが子の個性を活かしていくという姿勢が大切です。

敬意をもって敬畏していきましょう。

敬いは、慎み相手を尊重することです。慎み無くば、慢心から親子の関係を乱用してしまい、

情緒的に混乱をさせ、わが子はご乱心となります。

加えて支配被支配といった誤った人間関係の基礎を作ってしまいます。

わが子の関心に関心をもち、「自分らしさ」を発見できるように写し鏡になり得てこそ、

信頼に基づく他者との架け橋を築けるようになります。







メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

http://archive.mag2.com/0000282169/index.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。
【福岡ひきこもり救援集会】

https://peraichi.com/landing_pages/view/event996


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


12345

« 家族問題 | メインページ | アーカイブ | 時事問題 »

このページのトップへ