• イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > 解決支援者の現場日記 > 引きこもり > ひきこもり(不登校)ーひと言申す~より善く生きていく姿勢①

解決支援者の現場日記

< ひきこもり(不登校)ーひと言申す~無力の自覚  |  一覧へ戻る  |  ひきこもり(不登校)ーひと言申す~より善く生きていく姿勢② >

ひきこもり(不登校)ーひと言申す~より善く生きていく姿勢①


人生は流転です。常に変化しています。

私たちの人生は、自分の意思思惑はからいを超えた力に、ある方向へ運ばれて

いっています。

また、大河のようなその大きな流れが、必要な何かを足元に運んできてくれています。

その「必要な何か」に気づかなければなりません。

何のために必要なものなのか。それは、成長のためのものです。




見えない流れが、目に見える形となったのが、人との出会いであり、機会との遭遇です。

人、物、事との出会いから、何を学び取っていくか。

わが子との出会いも、そのわが子をひきこもり、不登校から救い出していくことも、

自分自身にとって必要だからこそ目の前に起こっていると捉えてみてください。




逆境も変化も、すべてが成長の機会です。

人生から投げかけられたことから、自分にとっての意味を読み取っていきます。

自らの可能性を信じ、成長させていくことが自己信頼につながり、困難な状況にさえ、

感謝できるようになります。

人生からの問いかけに丁寧に答えていくことで、より善く生きていくことができるように

なるのです。






メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


カテゴリ:

< ひきこもり(不登校)ーひと言申す~無力の自覚  |  一覧へ戻る  |  ひきこもり(不登校)ーひと言申す~より善く生きていく姿勢② >

同じカテゴリの記事

ひきこもり(不登校)ーひと言申す~より善く生きていく姿勢②


心身医学の分野で、笑顔が免疫機能を高めるのと同じように、癌の自然退縮の研究で、

〈家族からの愛情〉〈ライフワークへの献身〉と合わせ、

〈「自分は生かされている」という自覚からの感謝〉が促進要素として挙げられています。

これらが、癌に対しての抑制力をもっているということです。

これまでの自身の観念や信条だけで考えず(現状を招いてしまったのですから)、どういう

心もちでいた方が実際的な有効性があるかで判断してください。




わが子のために「願う」のではなく、祈れますか?

「いのり」は、「意(志)宣り」です。

決意を宣言し誓うことです。

自身の欲心から「願う」行為とは違い、心からの反省(お詫び)から過去を教訓とし、

新たな誓いを立て行動を起こし、結果は〈自己を超えた力〉の配慮に委ねます。

感謝にもとづく祈りは、生かされているといった安心感から、現実直視受容ができる

勇気を与えられるのです。




どうぞ私にお与えください

変えられないものを受けいれる落ち着き

変えられるものを変える勇気

そしてその二つを見分ける賢さ

私は人生の主導者として、自分の人生に責任をもちます

わが子が、どうぞ幸せでありますように

わが子の悩み苦しみが、どうぞ無くなりますように

わが子の願い事が、どうぞ叶えられますように

わが子がありのままで、どうぞいられますように





日々この言葉を祈り、解決までの間、くじけない、あきらめない自分をつくっていきましょう。







メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)ーひと言申す~無力の自覚


私たちは常に、事実の前に謙虚であらねばなりません。

現実真摯に向き合い、ありのままを受け入れられるようになることが重要なのです。

他でもない「なぜ私に?」この疑問の前から、逃げることは出来ません。

ひきこもり(不登校)は、わが家に起こっています。

わが子がそうなっているのです。

「わが」私の自分自身の身に起こっているのです。

現実を受け入れるためには、自己の限界を知り、そのことにおいての無力を覚ることです。




目の前の「問題」(現状での価値観の限界)は、自分自身の見解から離れられず、

この囚われのために、日々の生活がままならなくなってしまったひとつの結果です。

自身の見解への拘りは、変化を拒むところからはじまり、自分の判断力を信じ過ぎて

いた
ことで迷いを深めたことを理解しましょう。

無力を自覚し、他の見解(視点)から問題をとらえ直せば、新たなものが見え、解決の

方向へ向かえるのです。






メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)ーひと言申す~ゆるし和解する


親が被る最も深刻な傷みは、

「恐らく自分のどこかが間違っていた」

「もう何も言える資格などない」

「まったく信頼されていない」

「自分にはわが子を動かす力がない」
といった自虐的な思いと自責の念です。

自分を過度に責めれば、行動が止まり解決は望めません。

自分をゆるし、自分と和解することが大切です。
 
 


「赦す」ことは、責任回避のために自己正当化することでも、したことを無罪放免

することでもなく、未熟だったことを認め、情状酌量とすることです。

充分な反省をし、その影響から自分を自由にすることです。

後悔や自己憐憫を手放すということです。

裁かず咎めず責めずです。

責任を認め、反省し、改めていく姿勢、心根を自身で承認してあげるのです。
 



「許す」ことは、自身の未熟さを自覚し、やり直すことを自身に許可することです。

反省すべきは成した行為であって、存在(親であること)を否定するものではありません。
 
「ゆるす」とは、自分を縛らず主体的に緩め、ほどき、放すこと。解き放ちであり、

自己否定感にとらわれなくなることでもあるのです。
 



ゆるしそして、自己と和解します。

自分を責め、敵にまわしていた自分と和解し、自己信頼を取り戻していきます。

自分を赦せれば、人(わが子)も赦せます。






メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)ーひと言申す~身に起こる出来事に対して


『あたかも既に二度目の人生を生きているかのように、そして、あたかも、

あなたが今まさに誤って行為してしまおうとしているのと同じ過ちを、

一度目の人生において行ったかのように生きよ』
(実存心理学)
 



これは、過去に行った行為(一度目の人生)の結果として現状が生じていると自覚すること。

現状困難な状態があれば、それは過去の誤った判断、行為によってのものであり、

それと同じことを繰り返してしまわないように自戒して行動していく必要があります。

今の行動のありかたは、将来に何かを用意してしまいます。

現状の過ごし方が、将来の準備になっていることを自覚して過ごすことが大切です。

今という時間、機会は、二度とこないのですから。




自分の人生に起こるネガティヴな事柄は、「自己の洗浄(クリーニング)」と認識してみましょう。

洗浄の後は、成長し、美しくなります。美しくとは、ムダやムリが無く、道理にかなった行動が

できている
ということです。ですから、洗浄として起こるその事柄に先ず感謝です。

もちろん、目の前のわが子の、わが家に起こっているひきこもり(不登校)も同じです。




人からいやなことをされた場合も、自分がそれまでに、人に迷惑をかけた分の見返りとして

戻ってきていると捉えましょう。「お互いさま」なのですから。

ここで相手に報復してしまうと、自己洗浄にはならず、さらにネガティヴな原因を作ってしまいます。

背を向けるわが子に対しても、「いい加減にしてっ!」と報復すれば、新たな火種を作りかねません。

ここでまた、問題への対処の仕方の誤りを、再び繰り返す(反復強迫)ことになります。








メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)ーひと言申す~敬意をもって向きあう


ストレス学説を提唱したハンス・セリエ博士は、ストレスに克つ方法を問われ、

「それは東洋の感謝の原理」と答えました。

感謝の心を自然にもてるためには、人・物・事すべてに“敬意”をもつことです。

「敬意をもつ」とは、慎みをもって、その対象を“大事”にしていくことです。




丁寧に関わり大切にしましょう。

こちらが大切にすれば、相手もこちらを大切にしてくれます。

物を大切に取り扱えば、長く働いて(役立って)くれることでこちらを大切にして

くれるわけですし、出来事に敬意をもつというのは、丁寧に向き合い、目をそらさず、

受容する
ということです。

すると多くの学びの機会を提供してくれて成長させてくれるという形で、自分を

大切にしてくれます。

わが子のひきこもり(不登校)に対しても同じです。

「困ったもんだ」ではなく、敬意をもって向きあいましょう。




を大切にすれば、人間関係がより良くなります。

時間を大切にすると、タイミングが良くなって、チャンス(好機)が増えてきます。

ツキを呼び込むために大切なことは、笑顔朗らかさです。

そしてそれは、人間関係もより良く広げてくれます。

能力に自信がない者は、運(ツキ)を良くしていけばいいのです。

能力のある人達の手助けを受けやすくなりますし、いじめやブラック企業にも

合いにくくなります。




時間も守らず、感謝や笑顔も無くして、生きていく状況が良くなるはずもありません。






メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


このページのトップへ