• イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > 解決支援者の現場日記 > 引きこもり > ひきこもり(不登校)~解決が遅れる理由②

解決支援者の現場日記

< ひきこもり(不登校)~解決が遅れる理由①  |  一覧へ戻る  |  ひきこもり(不登校)~解決の前提にあるもの >

ひきこもり(不登校)~解決が遅れる理由②


いったい何から始めていけば分からないのは当然だとしても、問題はその分からないこと、

出来ないことに対しての対処が十分でないということです。
 



長期化してしまったご相談者に対して、「どうして長くなられましたか?」と尋ねますと、

多く返ってくるのが「どうしていいのか分からなかったものですから」です。

「今までどちらか相談に行かれましたか?」
「いえ」
「インターネットでも情報は色々得られますよ」
「パソコンとか苦手なものですから」
と、だいたいこういったやり取りがなされます。
 



分からないことや出来ないことが出てきたら、調べる尋ねる方法を学ぶといった

ことをやっていけばいいのです。

それが出来ていません。

であれば、長期化するのは無理もありません。
 



パソコンはないにしても、スマホは多くの方が所有しています。

しかし、電話としてしか使用していない方も少なくありません。
 
わが子のわが家の一大事です。

インターネットを検索、閲覧するやり方くらい学習する姿勢をもてないのでしょうか?
 



どんなことでも、要は対処です。

問題が起こってしまったとしても、対処が適切になされれば、改善、解決、解消は

できるわけです。

放っておけば、長期化、深刻化していくことは当然の成り行きです。
 



そういうことからも、解決が遅れる顕著な理由は、行動が遅いということです。

万事にスピード感がありません。

やるべきことが分かっても、それを実行に移すまでにも長い時間を要するのです。

相談窓口や講習会があっても、「近所ではないから」との理由で行動を起こさない方もおられます。

スピード感をもって取り組んでいくことを意識していくことが重要です。
 



支援の中で当事者たちにも次のように意識づけしています。

「すぐやれ、今すぐやれ、とっととやれ、結果が出るまでやれ!」と。
 
 



※現在、オンラインでの無料相談も承っております。(スマホ、タブレット可)
お申込み、お問い合わせは、メールでどうぞ。



新プロジェクト〈OKAGESAMA fellowship〉開始!
これまでの、かえって長期化を招いてしまっている家族会や居場所とは
違う当事者家族にとって本当に必要な「行き場」の提供です。



行動する親たちの学び場です。

地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


不登校・ひきこもりオンライン家族会

「たらちねオンライン」始動!
毎回、解決実践家による講習が受講できます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachineonline



メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


カテゴリ:

< ひきこもり(不登校)~解決が遅れる理由①  |  一覧へ戻る  |  ひきこもり(不登校)~解決の前提にあるもの >

同じカテゴリの記事

ひきこもり(不登校)~解決の前提にあるもの


私たち大人は、ともするともう子どもではもちろんないので、育ちあがったかのように

思ってしまいがちですが、しかしそんなことはありませんよね。
 
人としての成長人格の陶冶は臨終を迎えるまで、続きます。



 
親という立場も同じです。
 
親もまた、子どもの発達段階に応じて、発達していく「存在」です。
 
〈親になる〉ことよりも〈親である〉〈親をする〉ことの方が難しいと言われます。
 
子を産めば、自動的に親にはなります。
 
ですが、〈親である〉〈親をする〉というのは、その役目役割を実行してこそです。
 



わが子はいくつになっても、自身の子どもであることは変わりません。
 
ですから、子どもの成長、発達に合わせ、親もまた発達していく必要があるのです。
 
現状のわが子の問題を解決していくためには、子どもの育て直しが必要です。
 
それは同時に、親自身もわが子と共に成長していかなければならないということです。
 



子育ての機会は、それを通して自身が成長できる自己研鑽のまたとない機会です。
 
わが子の声にしっかりと耳を傾け、対峙していくことでこそ解決へ向かいます。
 
そのことを怠り、避けているかぎり、現状の改善は見込めないのです。
 
わが子からの訴え(気づき)に感謝することで、あるがままを受け入れられるようになります。






※現在、オンラインでの無料相談も承っております。(スマホ、タブレット可)
お申込み、お問い合わせは、メールでどうぞ。



新プロジェクト〈OKAGESAMA fellowship〉開始!
これまでの、かえって長期化を招いてしまっている家族会や居場所とは
違う当事者家族にとって本当に必要な「行き場」の提供です。



行動する親たちの学び場です。

地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


不登校・ひきこもりオンライン家族会

「たらちねオンライン」始動!
毎回、解決実践家による講習が受講できます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachineonline



メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)~解決が遅れる理由①


ひきこもりや不登校の解決が遅れる理由としてあげられるのは、解決のために必要な

ことが全く見えていないことです。
 
当然何を始めるべきかが分かりません。
 
始めることが分からなければ、解決は遅れます。
 



これは当たり前ですが、初めてのことですから分からないのも無理もありません。
 
では何から始めるべきかと言いますと、何が起こってしまっているかを確認することです。
 
ともすると、登校しないとか、社会生活を送らないとか、見えるところばかりに

意識が行きやすいですが、大事なことは、わが子に何が起こってしまっているのか、

わが家に何が起こっているのかを把握することです。
 
出来なくなってしまっている原因もそのままに、「けしからん!」という対応を取って

いても、事態は悪化するだけです。
 



何が起こっているかを把握するためには、わが子を取り囲む背景を観察することです。

学校環境やわが家です。
 
わが家の背景は、夫婦(両親)の関係、解決のために意思統一がはかられていますか?
 
親子のコミュニケーションが取れていますか?
 
家族の協力が得られていますか?
 
もしできていなければ、そこから始めるべきです。
 
出来ていないその理由が、わが子の今(ひきこもり・不登校)に深く関わっているからです。






※現在、オンラインでの無料相談も承っております。(スマホ、タブレット可)
お申込み、お問い合わせは、メールでどうぞ。



新プロジェクト〈OKAGESAMA fellowship〉開始!
これまでの、かえって長期化を招いてしまっている家族会や居場所とは
違う当事者家族にとって本当に必要な「行き場」の提供です。



行動する親たちの学び場です。

地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


不登校・ひきこもりオンライン家族会

「たらちねオンライン」始動!
毎回、解決実践家による講習が受講できます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachineonline



メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)~習慣の枝打ち


わが子と対峙する際、どこに意識を置いて言葉や行動を判断していますか?

もちろんそれは、わが子の“成長”“発展の可能性”ですね。




特に家族が心がけるべきことは、そのための環境を整えていくということです。

お菓子を食べ過ぎる子どもがいたとします。

その際、お菓子がすぐ手に届く状況を用意しますか?

読書の習慣をつけさせたいのに、ゲームをそばに置きますか?




成長に必要なことは、本人の好んでいるものとは限りません。

かえって本人にとって負担に感じることの方が多いでしょう。

そういった際、それを促せば、もちろん不快の表情を露わにします。

「本人がいやがることを無理強いしても」というのをよく聞きますが、いったい何を大事に

しようとしているのでしょう。

これまでの生活形態から、自立に向けての促しは、当事者にとってほとんどいやがること

ばかりです。

庭木の剪定に学んでください。

枝打ちです。

目的を果たすためには、制約犠牲苦痛は必要なのです。

果実も厳しい冬を越してこそ美味しい実がなります。





※現在、オンラインでの無料相談も承っております。(スマホ、タブレット可)
お申込み、お問い合わせは、メールでどうぞ。




新プロジェクト〈OKAGESAMA fellowship〉開始!
これまでの、かえって長期化を招いてしまっている家族会や居場所とは
違う当事者家族にとって本当に必要な「行き場」の提供です。



行動する親たちの学び場です。

地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


不登校・ひきこもりオンライン家族会

「たらちねオンライン」始動!
毎回、解決実践家による講習が受講できます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachineonline



メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)~アプローチの方法②


ひきこもり現象は、アディクション(嗜癖)の一形態です。

〈家族の絆〉という関係性の歪みの自己治療という意味あいがあるのです。

「個」としての問題と捉えるのではなく、関係性の中から見ていく必要があります。




自己喪失の痛みは、感情を鈍麻させることを覚え、退屈さを招き、刺激を求めゲームなどに執着します。

また、愛されることを必要とする子と、必要とされることを必要とする親との間に共依存関係

が構築され、子は世話をさせることで見捨てられていないという安心を渇望し、親は頼られ続ける

ことで不安を解消しようと、過度な世話やき(イネーブリング)に執着します。




いずれもすり替え充足で、手段の目的化であり、強迫的反復行動として事態を継続させてしまいます。

親もまた当事者であるという前提認識が重要です。




教示し諭す「指導」と、気づきを与える「支援」を行っていくに際し、親による

責任の肩代わり(尻拭い)があれば、現実に直面する機会をわが子から奪いメタ認知(客観視)

が育たず、話がまったく通らなくなってしまいます。






※現在、オンラインでの無料相談も承っております。(スマホ、タブレット可)
お申込み、お問い合わせは、メールでどうぞ。




新プロジェクト〈OKAGESAMA fellowship〉開始!
これまでの、かえって長期化を招いてしまっている家族会や居場所とは
違う当事者家族にとって本当に必要な「行き場」の提供です。



不登校・ひきこもりオンライン家族会
「たらちねオンライン」始動!
毎回、解決実践家による講習が受講できます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachineonline
 

行動する親たちの学び場です。

地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp



ひきこもり(不登校)~アプローチの方法①


当協会の支援の一端をご紹介しましょう。

ひきこもり者特有のストレス耐性の脆弱性自制力の未熟さ人間関係の構成力の未発達

基底にある愛着欲求の欠乏状態を改善するためには、親が安全基地としての機能を果たす

必要があります。

うまく機能すれば、安心感自己肯定感が高まり、パフォーマンスが高まり、不適応行動が

減少します。




支え手(親)が安全基地機能を取り戻す迄の間、支援者が臨時の安全基地となって本人を支える

手法が愛着アプローチです。

その上で、本人が自らの振り返る力共感力を鍛え、一つの視点に囚われないスキルを

身につけるトレーニング、課題に取り組み、主体的な自己決定の力や行動力、向社会性能力を

高めるトレーニングを行っていきます。





※現在、オンラインでの無料相談も承っております。(スマホ、タブレット可)
お申込み、お問い合わせは、メールでどうぞ。




新プロジェクト〈OKAGESAMA fellowship〉開始!
これまでの、かえって長期化を招いてしまっている家族会や居場所とは
違う当事者家族にとって本当に必要な「行き場」の提供です。



不登校・ひきこもりオンライン家族会
「たらちねオンライン」始動!
毎回、解決実践家による講習が受講できます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachineonline
 

行動する親たちの学び場です。

地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp



このページのトップへ