• イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > 解決支援者の現場日記 > 引きこもり > ひきこもり(不登校)~許しと和解

解決支援者の現場日記

< ひきこもり(不登校)~気づきの変化  |  一覧へ戻る  |  ひきこもり(不登校)~すべてに敬意をもつ >

ひきこもり(不登校)~許しと和解


成長を阻むものは、慢心怠惰です。

慢心は、油断を生み、過ちを繰り返します。

怠惰は、依存心責任感の欠如から生まれます。

「誰かがやってくれる」ではなく、自分を成長させることに責任をもって、環境や条件のせいにせず、

主体的に自ら動くことで、自分を変えていきましょう。




わが子が動き出すのを待つのは、わが子への依存です。

わが子のやる気しだいとしていれば、確実に長期化します。

「本人のやる気が出なければ」ではなく、自身の問題と受け止めて、動機づけの働きかけを主体的に

行っていくのです。

自分が変わらないで(動かないで)いて、わが子が動いてくれるのを期待するのは、他人任せと同じです。




慢心と怠惰は、抵抗(反抗)を生み、自罰的自滅的自己破壊的な傾向を強めます。

わが子の状態を見て、過度な罪悪感をもたないことです。

「自分には親としての資格はない」なんてことを思わないことです。

資格どうこうの問題ではなく、親という立場を与えられているのですから、その役割から降りることは

出来ません。その子の親は、世界中にあなたしかいないのです。

責任もって対応していきましょう。




無用な(過度になっている)罪悪感は、行動を止めてしまいます。

また、そこから離れようとしてしまいます。

そうなると、当然解決も遠のきます。

適切な対応をしていくためには、自身の過ちを認め、その上で、自分の過ちも他者(わが子や夫や妻)

の過ちも赦すことです。

自分を責めない。誰も責めない。

事態に対しても、関わり方の再構築(和解)をしていきましょう。

赦しと和解で、現状を受容することができます。

現状や経験を受け入れるということは、それに納得することではなく、その経験を通して自分にとって

必要なことを学ぶということです。

責めることなく、やり直すことを許し、学びを深め、解決のための手立てを実行し続けていきましょう。






※現在、オンラインでの無料相談も承っております。(スマホ、タブレット可)
お申込み、お問い合わせは、メールでどうぞ。



新プロジェクト〈OKAGESAMA fellowship〉開始!
これまでの、かえって長期化を招いてしまっている家族会や居場所とは
違う当事者家族にとって本当に必要な「行き場」の提供です。



行動する親たちの学び場です。

地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


不登校・ひきこもりオンライン家族会

「たらちねオンライン」始動!
毎回、解決実践家による講習が受講できます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachineonline



メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp



カテゴリ:

< ひきこもり(不登校)~気づきの変化  |  一覧へ戻る  |  ひきこもり(不登校)~すべてに敬意をもつ >

同じカテゴリの記事

ひきこもり(不登校)~すべてに敬意をもつ


感謝の大切さについては、先の「レジリアンシーの育成」でも述べましたが、感謝の心を自然にもてる

ためには、人・物・事すべてに“敬意”をもつことです。

「敬意をもつ」とは、慎みをもって、その対象を“大事”にしていくことです。

丁寧に関わり大切にしましょう。

こちらが大切にすれば、相手もこちらを大切にしてくれます。




わが子を愛情もって育ててきたことと思いますが、敬意をもって関わっておられたかを振り返って

みてください。

わが子の尊厳性に対しての慎みがありましたか?

「この子のためを思ってのことだから」と正当化し、自分の都合、期待を押しつけていませんでしたか?




物に対しても大切に取り扱えば、長く働いて(役立って)くれることでこちらを大切にしてくれる

わけですし、出来事に敬意をもつというのは、丁寧に向き合い、目をそらさず、受容するということです。

すると多くの学びの機会を提供してくれて成長させてくれるという形で、自分を大切にしてくれます。

縁を大切にすれば、人間関係がより良くなります。

時間を大切にすると、タイミングが良くなって、チャンス(好機)が増えてきます。

ツキを呼び込むために大切なことは、笑顔朗らかさです。

これらのことを、そのままわが子へ伝えられるよう、先ず手本を示していきましょう。






※現在、オンラインでの無料相談も承っております。(スマホ、タブレット可)
お申込み、お問い合わせは、メールでどうぞ。



新プロジェクト〈OKAGESAMA fellowship〉開始!
これまでの、かえって長期化を招いてしまっている家族会や居場所とは
違う当事者家族にとって本当に必要な「行き場」の提供です。



行動する親たちの学び場です。

地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


不登校・ひきこもりオンライン家族会

「たらちねオンライン」始動!
毎回、解決実践家による講習が受講できます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachineonline



メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp

ひきこもり(不登校)~気づきの変化


自身が成長するためにも、問題を解決するためにも、必要なことは“気づき”です。

気づきは、人生経験や知識、自分の置かれた環境、すべての感覚の総和です。

決断や行動はすべて、現時点での気づきのレベルに基づいています。

気づきのレベルの高低差は、見える内容が違うということです。

平地では見えないものが、高台に登って見ると広く見渡せますね。

見えるもの、認識が違えば、行動も変わってきます。




考え方価値観は、気づきが変化しない限り変えることができません。

人間は、自分自身で意識的に変わろうとしなければ変化しません。

その変化が自分にとって有益だということに気づかない限り、自分の習慣を永続的には

変えられません。

つまり、気づきが変わらなければ、向上はありえないのです。




不登校、ひきこもりは、日を追うごとにマンネリ化していき、そうあるのが当たり前となって

しまいます。

通常化するのです。

危険なことは、通常正常とは限らず、現状は異常が通常化してしまっているということに気づいて

いないことです。





親子で長期にわたり会話がないのは、健全ではありません。

挨拶もしない、顔も見ないのであればなおさらです。

年齢相応の対外的な社会生活を送っていないのも、決して普通の状態ではないのです。

異常事態です。

それを見過ごしていることもです。

気づいてください。

向上心をもって、高台へ登り(自己成長させ)、気づきのレベルを上げていきましょう。






※現在、オンラインでの無料相談も承っております。(スマホ、タブレット可)
お申込み、お問い合わせは、メールでどうぞ。



新プロジェクト〈OKAGESAMA fellowship〉開始!
これまでの、かえって長期化を招いてしまっている家族会や居場所とは
違う当事者家族にとって本当に必要な「行き場」の提供です。



行動する親たちの学び場です。

地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


不登校・ひきこもりオンライン家族会

「たらちねオンライン」始動!
毎回、解決実践家による講習が受講できます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachineonline



メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp

ひきこもり(不登校)~解決法を知っても・・・


現状に変化を起こすためには、先ず、自分が「現状はまだまずい」という点に具体的に気づいて、

それを意識することです。

それなしには始まりようがありません。

つまり、問題意識をもつことです。

困ってこそいても、何が問題であるかが自覚できていなければ、何から始めていけばいいかが

分からず、そのままにしてしまう(長期化)か、その場しのぎ的な対処でかえって事態をこじらせて

しまいます。




次に、自分が「それを変えたい」と希望し、さらに「変えるぞ」と決心することです。

これがない限りは行動がおきません。

頭の中でいくら描いていても実際に行動しなければ、何も変わりません。

「念じても花は開かず」です。

「どこかで気づいて動き出してくれないか」と、ひたすら願っていても、時間だけが過ぎ、

もっと困難な事態になってしまいます。

行動あるのみ!




そして、それを粘り強く、強制的に実行し続けることです。

せっかく行動を起こしても、それがないと、すぐ元へ戻ってしまいます。

そのためには、決心覚悟です。

覚悟とは、「変化を起こし解決するぞ」と決めた以上は、何があっても貫き通すということです。

腹をくくるのです。

わが子へはたらきかけを始めれば、反発されたり、黙ったまま背中を向けられたりがあります。

そこで止まってしまう親御さんが少なくありません。

それでは解決しようはずもありません。




ある親御さんがご自身の経験から、次のような言葉を聞かせてくれたことがありました。

『親も世間体やプライドを捨て地獄に落ちて素っ裸で這い上がる位の覚悟が必要です』

この母親は見事なまでに、荒れ果てた苦悩の底から、お子さんを平安な環境に救い上げられました。

わが子に真正面から向きあい、不安からの強い反発もありながら決して逃げなかったのです。

その覚悟が、わが子へ通じたのです。




ご相談者は、支援者に対して、解決のための方法を尋ねに来られます。

もちろん、私もまがりなりにも25年ほどこの活動を続けてきておりますので、方法は提示できますが、

いくら提示できても、行動に移す覚悟が出来ない親御さんは、結局実行はされません。

方法をアドバイスしても無駄に終わります。

私も還暦を迎えます。

これからの再びの人生は、恩返しの人生にしたいと思っています。

どうやって現状を受け入れ、決心覚悟が出来るようになるのかに関しての学びの場の充実を図って

いこうと考えています。

経済的なことが学びの足枷にならないよう無料で提供していきます。

志ある方は、是非ご参加ください。

活動詳細はこちらです。
新プロジェクト〈OKAGESAMA fellowship〉開始!
これまでの、かえって長期化を招いてしまっている家族会や居場所とは
違う当事者家族にとって本当に必要な「行き場」の提供です。







※現在、オンラインでの無料相談も承っております。(スマホ、タブレット可)
お申込み、お問い合わせは、メールでどうぞ。




行動する親たちの学び場です。

地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


不登校・ひきこもりオンライン家族会

「たらちねオンライン」始動!
毎回、解決実践家による講習が受講できます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachineonline



メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp

ひきこもり(不登校)~実行力を養うために必要なこと


事態の改善、解決のためには、実行力が必要です。

長期化が進むのは、実行力の不足からです。




より良く生きていくためには、基本として人生においての事実の前に謙虚になり、起こった出来事に

真摯に向き合う姿勢が大切です。

事実の前に謙虚になるとは、自己正当化責任転嫁をしないということです。




その結果を招いた原因には、必ず自身が関わっています。

「蒔かぬ種は生えぬ」です。

子育てにおいては、「育てたように、子は育つ」を忘れてはなりません。




謙虚さは、感謝から生まれます。

「与えられた」「賜った」という自覚があってこそ、感謝の念が生じます。

自身に必要な気づきを得るために、最も適切な事柄が起きています。

そこからの学びは、恵みであり、「有り難し」なのです。




謙虚であれば、反省ができます。反省すれば、成長できます。成長があれば、人が協力してくれます。

協力を得られる自分に対して自己信頼感が高まってきます。

自分を信じ将来を託せてこそ、実行をためらわないのです。






※現在、オンラインでの無料相談も承っております。(スマホ、タブレット可)
お申込み、お問い合わせは、メールでどうぞ。



新プロジェクト〈OKAGESAMA fellowship〉開始!
これまでの、かえって長期化を招いてしまっている家族会や居場所とは
違う当事者家族にとって本当に必要な「行き場」の提供です。



行動する親たちの学び場です。

地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


不登校・ひきこもりオンライン家族会

「たらちねオンライン」始動!
毎回、解決実践家による講習が受講できます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachineonline



メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp

ひきこもり(不登校)~自分をゆるす


事態の解決を妨げるものに、自分を責めるということがあります。

子は、あらゆることから逃げる自分をふがいないと責め、親は、わが子から背を向けられ無力な

自分を責めています。




罪悪感は、心を麻痺させ、受け身で無力にし、変わる勇気を与えません。

罪悪感は、過去の囚われ人となし、自由を奪います。

また、罪悪感の怖いところは、自分の心を偽り、ごまかしてしまうことです。

どういうことでしょう?




罪悪感があれば、良心反省心をもっているという自分を確認できます。

自分をわずかながら肯定化できる材料をそこに求めるのです。

罪悪感を抱くことによって、自分が負うべき責任から逃れようとしていませんか?

「私には、親としてこの子に何か言える資格も、関わる資格も何もない」と、やり直すことへの

ためらいをごまかしていませんか?




裁くのではなく、客観視して必要な修正をすることを自分に許してください。

 過ちを振り返り、そこに表れている行動の癖を探し、学び、絶えず行動を修正し、もう二度と

同じ過ちを繰り返さないと固く決意することが大切です。

行動が改まらなければ、自己不信感がより強まります。

罪悪感から自由になることが、平安になるための必要条件なのです。






※現在、オンラインでの無料相談も承っております。(スマホ、タブレット可)
お申込み、お問い合わせは、メールでどうぞ。



新プロジェクト〈OKAGESAMA fellowship〉開始!
これまでの、かえって長期化を招いてしまっている家族会や居場所とは
違う当事者家族にとって本当に必要な「行き場」の提供です。



行動する親たちの学び場です。

地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


不登校・ひきこもりオンライン家族会

「たらちねオンライン」始動!
毎回、解決実践家による講習が受講できます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachineonline



メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp

このページのトップへ