• イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > 解決支援者の現場日記 > 引きこもり > 不登校・ひきこもりからの学び~苦悩のプロセス

解決支援者の現場日記

< 不登校・ひきこもりからの学び~親に起こること  |  一覧へ戻る  |  不登校・ひきこもりからの学び~本当の支援とは? >

不登校・ひきこもりからの学び~苦悩のプロセス


苦悩によってひき起こされる「痛み」は不快なだけでなく、「弱さ」として

恥ずべきものとして感じられ、蔑視し憎みます。

だから、人はそれを隠そうとするのです。




事態からの逃避、痛みの回避のために、注意をどこか他にそらせて、何かの行動

の中に逃げ込もうという衝動がわき起こります。

状況を改善するために、なんら直接的妥当性をもたないような行動をすることで、

不安や恐れといった感情を追い払おうとします。

例えば、ひきこもり者本人であればゲームやインターネット、親であれば、地域の

ボランティア活動や仕事に一生懸命になったり、中には宗教活動や他人の世話事に

奔走しているケースもあります。




そのような行動は自己強化的で、すみやかに強迫的なパターンになってしまいます。

注意をそこからそらしてくれるものにしがみつくことが、強迫的習癖的

行動パターンを生み出していきます。

それがまた新たな苦悩を生じさせてしまうのです。




自分を囚われからはずすプロセスは、状況が引き起こす直接的な痛みに直面

しなければならないだけでなく、習癖的なパターンをつくるように仕向けそれを

維持するようにさせている激しい欲望に気づくことが必要なのです。

ありのままに自己観察する。

否認は、正直さ素直さを奪います。

事実に対して謙虚になり、自身の心がまえ姿勢態度が変わらなければ、

事態の改善は何も見込めないことに気づくべきです。

現実を直視し、事態を理解していくことが重要です。

不安や恐怖は目をそらし分からないでいるから生じるのです。






メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

http://archive.mag2.com/0000282169/index.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。
【福岡ひきこもり救援集会】

https://peraichi.com/landing_pages/view/event996


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


カテゴリ:

< 不登校・ひきこもりからの学び~親に起こること  |  一覧へ戻る  |  不登校・ひきこもりからの学び~本当の支援とは? >

同じカテゴリの記事

不登校・ひきこもりからの学び~本当の支援とは?


不登校、引きこもりは、回避(逃避)行動です。

なぜ、その行動しか選択できなかったのか?




人には、承認欲求というものがあります。

認められたい。関心をもってもらいたい。必要とされたい。愛されたいのです。

自分はそうではないと認識すれば、自己評価が否定的になります。

低い自己評価でしかなければ、相手(周囲)から受け入れられるはずもないとなり、

逃げるしかないのです。

敵と戦って勝てる自信はないのです。

こういった本質的な問題が見落とされ、なおざりにされているがために、

単に復学や就労をゴールにすえる手出しが止まないのです。




支援の指向性として、クリニカル・リカバリーパーソナル・リカバリーという

概念があります。

『クリニカル・リカバリー』は、症状や障害を減らすことを目標としたもので、

状態の克服、病気をより少なくすることに重点を置いています。

『パーソナル・リカバリー』は、人としてより善い生活を送る支援、発見の旅を

支える支援を目指し、希望、社会参加、生きがい、満足または納得できる暮らしの

支援に重点を置いています。アイデンティティの確立を支援します。

当協会の支援は、このパーソナル・リカバリーです。

〈より善く生きていくことの支援(人生支援)〉なのです。




不登校、引きこもり自体が直っても(治るではなく)、そもそもの生き辛さが

そのままであれば、また再び、生きていくうえで遭遇する問題から、逃げ続け

なければなりません。

自己の人生に責任をもたない限り、一生逃げおおせるはずもないのです。







メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

http://archive.mag2.com/0000282169/index.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。
【福岡ひきこもり救援集会】

https://peraichi.com/landing_pages/view/event996


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


不登校・ひきこもりからの学び~親に起こること


親は最初期、なんとかわが子を動かそうとし働きかけるも、反発され挫折し、

失敗に終わる。そうなると、今度は周囲に知られることを避け、状況を取り繕う

ようになります。




部屋の中のわが子の状態に意識が向き、そこに囚われが生じます。

ひきこもりは、自分を蔑ろにする〈緩慢な自傷行為〉とも言えます。

当然、行く末を思い、心配を募らせていきます。

そうなると、わが子のと言うよりも、自分自身の不安な気持ちを払拭するために

本人が取るべき責任の肩代わりをし始めたり、しでかした後の、後片づけ後始末

をしてしまいます。それでもその状態が続けば、怒りも出てきます。

平常を装おうと、「いつか気づくはず」と自分に言い聞かせ、「家の事を手伝って

くれているし」「頼まれごともしてくれているし」「外出するときだってあるし」
と、

現実に気づいていることを隠し、本当は自分がどう感じているかを誤魔化し否認します。




親が被る最も深刻な傷みは、

「恐らく自分のどこかが間違っていた」

「もう何も言える資格などない」

「まったく信頼されていない」

「自分にはわが子を動かす力がない」
といった自虐的な思いと自責の念です。

しかし、親自身が無力を覚り、囚われ心配怒り否認自責を見つめること

を学び、自分を変えていくことで、事態が大きく動いていきます。







メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

http://archive.mag2.com/0000282169/index.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。
【福岡ひきこもり救援集会】

https://peraichi.com/landing_pages/view/event996


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


不登校・ひきこもりからの学び~ひきこもりという現象


ひきこもり者は、耐えられない環境から「一時退散」と自室へ避難しました。

逃避が唯一の手立てとばかりに、そこに囚われていた状態です。




一人でいるときには、何かで気を紛らわせておかないと、空虚からの恐怖感で

平常ではいられないので、ゲームやインターネットに心を占領させます。

所謂中毒(依存)状態です。

時間や頻度を自身で管理できれば問題ないのですが、就寝、起床といった

基本的生活習慣ですらコントロールできないでいる状態ですから、強迫的

それを繰り返しています。




また、「自分なんか誰からも受け入れてもらえない」のような強迫観念もあります。

そして解決を妨げている最大の要因は、怖れを認めず、支援が必要な状態にある

ことを認めない〈否認〉です。

独りよがりがこれまでを作ってきたことを覚り、無力であることを認め、降参する

ことで、解決の糸口が見えてきます。






メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

http://archive.mag2.com/0000282169/index.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。
【福岡ひきこもり救援集会】

https://peraichi.com/landing_pages/view/event996


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


不登校・ひきこもりからの学び~新たな価値観②


「頑固な自我」を捨てることは「思う通りになる」といったコントロール幻想

捨てることにも通じます。

わが子のために良かれと思ってとってきた行為が、人格形成に影響を与え、

ストレスに対しての脆弱性を招いてしまいました。




「愛は盲目」とも申しますが、「良かれ」という愛情と思っていたものが

実は「執着」であったのかも知れません。

真の愛情ではなく「執着」である場合は、必ずそこに条件がつけられています。

親の期待、都合にそっているときにのみ賞賛や労いを与えるといった場合です。




執着には敬い(慎み)がありません。

すると、わが子の個性天分を無視し、コントロール(強制、支配)しようと

してしまいます。

わが子を思いどおりにしようとしていませんでしたか?




親が子に寄せる期待は、自分の子としてこうなってほしい。

自分が果たせなかった夢を果たしてほしい。

といったものになってしまいやすいのです。

しかし、子どもが親に望む期待とは、

ありのままの自分に期待してほしい。

個性の可能性に期待してほしい。


というものです。

わが子にかける期待は、親の都合で望みをかけるものではありません。




私無き心が親心です。

ありのままでは愛されなかった子どもたちは、自己評価が著しく低く、

自分の存在が価値のないものと思い込んでしまいます。

ありのままの本来の姿に養い育てることが、子育ての本義です。







メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

http://archive.mag2.com/0000282169/index.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。
【福岡ひきこもり救援集会】

https://peraichi.com/landing_pages/view/event996


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


不登校・ひきこもりからの学び~新たな価値観①


現実に即した世界観を育てるには、たえず自分の考えを訂正、拡張して、

より大きい世界について新しい知識を取り入れなくてはなりません。

たえず考えの枠組みを拡大しなければならないのです。




信じ込んでいることをまず疑い、なじみのないものを積極的に求め、

以前に教わり価値をおいてきたことを本当にそうなのか、慎重に吟味する

ことから始めなければなりません。






メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

http://archive.mag2.com/0000282169/index.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方。ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。
【福岡ひきこもり救援集会】

https://peraichi.com/landing_pages/view/event996


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


このページのトップへ