• イベント情報
  • トピックス

遠方からのご相談はSkype(スカイプ)でも対応可能です。お気軽にご相談ください。

Skype相談の詳細はこちら

HOME > 解決支援者の現場日記 > アーカイブ > トラウマ

解決支援者の現場日記 トラウマ

ひきこもり(不登校)~有害な救済にならないために②


ひきこもる者たちは、自身のこれからに希望をもてないでいます。
 
そうなると、今何かに取り組むことが、まったく無意味なことに感じられるのです。
 
だからこそ、昼夜逆転など自堕落な生活になっていきます。
 



「希望」というものを勘違いしている人たちが多いようです。
 
「失敗ばかりしてきた自分が、将来に希望なんてもてません」と、よく聞きます。
 
わが子のその言葉に同調してしまっている親御さんもいます。
 
自分に自信のない者が、これからに希望をもつことなんかできないと。
 



「将来は、何の保証もない。だから希望なんてもてない」といった声も聴かれます。

実現できる、達成できる保証がなければ、新たなことに取り組めないと。

将来に保証なんてあろうはずもありません。

そんなんだから、ひきこもるのです。
 



「希望」は、将来に保証がないからこそもつのです。

どうなるか分からない不安があるからこそ、希望をよりどころとして、自分を支えていくのです。

希望をもつかもたないかの選択の自由は、保証されています。

自分の意志により、希望をもつことを選び取る自由が与えられているのです。

だのになぜ、わざわざ希望を捨てることを選ぶのですか?
 



「希望」とは、より良くなることを前提に、臨んでいくことです。

今よりも良くなっていくことを前提にして、そうなるように事を進めていくのです。
 
よく「うちの子大丈夫でしょうか?」と、ご相談者から尋ねられます。

大丈夫かどうかなんて誰にも分かりません。

大丈夫にしていくんです。
 



心配して夜も眠れないという方もいますが、心配は、時間とエネルギーの無駄です。

心配するヒマがあったら、心配しているようにならないように手立てを打っていくことに、

時間やエネルギーをかけていくべきです。
 
心配は、今より悪くなることを前提にしています。

だから、不安になるのです。
 
希望を行く末を照らす光として、これからに臨んでいくのです。






※現在、オンラインでの無料相談も承っております。(スマホ、タブレット可)
お申込み、お問い合わせは、メールでどうぞ。



不登校・ひきこもりオンライン家族会
「たらちねオンライン」始動!
毎回、解決実践家による講習が受講できます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachineonline
 

行動する親たちの学び場です。

地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)~有害な救済にならないために①


不登校にしても、ひきこもりにしても、何とか本人を動かそうとしてしまいがちです。

しかもいきなりです。

だからなおさら本人は動かなくなり、長期化していくのです。




本人は、動けないことを大前提にすべきです。

もとより動けるくらいだったら、はじめからひきこもっていません。

不登校の場合、学校側から「癖になりますから、強引にでも連れてきてください」と

指示された親御さんもいます。

癖どころか、怯えさせますます頑なにさせるだけです。
 



前へ進めさせる意欲を出させる前に、抱えている苦悩を解消することが先です。

お腹かが痛いときに、どんなに御馳走でも食べる気がしますか?

順番が違うんです。
 
かと言って静かに見守っていても、それもまた長期化させます。

黙って見ているだけで自然に意欲が出てくると思いますか?

とげが刺さって痛い思いをしているのに、刺さったままでは意欲なんか出てこようはずもありません。

とげを抜いてあげる必要があるのです。
 



わが子の心配が無くならず心痛めているときに、職場の人や友人たちから「元気だして!」

と言われても、わが子の問題が無くならない限り笑顔にはなれないでしょう?

それと同じです。

自分の身に置き換えて考えてあげることを忘れないで下さい。






※現在、オンラインでの無料相談も承っております。(スマホ、タブレット可)
お申込み、お問い合わせは、メールでどうぞ。



不登校・ひきこもりオンライン家族会
「たらちねオンライン」始動!
毎回、解決実践家による講習が受講できます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachineonline
 

行動する親たちの学び場です。

地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)~親の世界観の見直し③


現実に即した世界観を育てるには、たえず自分の考えを訂正、拡張して、より大きい世界に

ついて新しい知識を取り入れなくてはなりません。

たえず考えの枠組みを拡大しなければならないのです。

信じ込んでいることをまず疑い、なじみのないものを積極的に求め、以前に教わり価値を

おいてきたことを本当にそうなのか、慎重に吟味することから始めなければなりません。




「頑固な自我」を捨てることは「思う通りになる」といったコントロール幻想を捨てる

ことにも通じます。

わが子のために良かれと思ってとってきた行為が、人格形成に影響を与え、ストレスに

対しての脆弱性
を招いてしまいました。

「愛は盲目」とも申しますが、「良かれ」という愛情と思っていたものが実は「執着」であ

ったのかも知れません。




真の愛情ではなく「執着」である場合は、必ずそこに条件がつけられています。

親の期待、都合にそっているときにのみ賞賛や労いを与えるといった場合です。

執着には敬い(慎み)がありません。

すると、わが子の個性天分を無視し、コントロール(強制、支配)しようとしてしまいます。




わが子を思いどおりにしようとしていませんでしたか?

親が子に寄せる期待は、自分の子としてこうなってほしい。

自分が果たせなかった夢を果たしてほしい。

といったものになってしまいやすいのです。

しかし、子どもが親に望む期待とは、ありのままの自分に期待してほしい

個性の可能性に期待してほしい

というものです。




わが子にかける期待は、親の都合で望みをかけるものではありません。

私無き心が親心です。

ありのままでは愛されなかった子どもたちは、自己評価が著しく低く、自分の存在が

価値のないもの
と思い込んでしまいます。

ありのままの本来の姿に養い育てることが、子育ての本義です。






※現在、オンラインでの無料相談も承っております。(スマホ、タブレット可)
お申込み、お問い合わせは、メールでどうぞ。



不登校・ひきこもりオンライン家族会
「たらちねオンライン」始動!
毎回、解決実践家による講習が受講できます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachineonline
 

メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)-ひと言申す~親としての発達③


子どもの教育の成果達成を親自身の成功と錯覚する心理は、親が自身の課題達成をもち得ない

鬱屈した生活の産物です。

子に独立した人格を認めておらず、親も別の独立した個人として生きている状態にないも同然です。

互いが自立していない状況です。それぞれが個として生き成長していくことは重要なことなのです。




人間の発達は、生涯にわたるものです。

親もまた、一人の大人として、親として発達、成長し続けていく必要があります。

そのことが、安定した気持ちで子どもと向き合い、見守るうえでの大前提なのです。

子どもに与える親の影響は大きなものです。

ペアレンティングという概念は、「親としての言動や生活の総体」を指す概念であり、無自覚に行う

ふるまいや言動
なども含んでいます。




ペアレンティングの要素には、次のようなものがあります。

①子どもとの関わり 
②親の生活習慣や趣向 
③家庭の物理的環境 
④家庭の心理的環境
⑤学校との関係性


④は、親のつくりだす「雰囲気」「居心地」などです。

これらは、親自身の生き方や生活全般、家庭環境といった「親としてのあり方」そのものです。

また、親の行為の継承(連鎖)といった影響もあります。




子どもが豊かにもっている育つ力を尊重し、子の個性、特徴やそのときの状態に的確に応じた

対応(応答性)は、愛着の形成にも重要です。

応答的であるためには、子どもをより知るために、よく観ることです。

変化を見逃さないことです。それが親の教育力の核です。

〈見る〉では、心ここにあらずで気づきません。

〈観る〉は、観察洞察することです。

自分を分かってくれているという安心感信頼感自尊心自己信頼感を子どもの中に育てるのです。

無用な介入は避け、子の発達のお邪魔をしないことです。






※現在、オンラインでの無料相談も承っております。(スマホ、タブレット可)
お申込み、お問い合わせは、メール、電話でどうぞ。




メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)-ひと言申す~基本的心がまえ


すべての事は、必ず原因があって結果が生じます。

自身に起こる苦悩の原因に自身が関わっていない(責任がない)ことなど有り得ません。




人生は、自ら計画した問題集です。

予定通りに順調な学びの過程、自己の存在理由に導いてくれる一連の過程です。

「玉磨かざれば光なし(器を成さず)」

「難有り、有難し」
です。




抵抗(反抗)から苦悩が生まれます。つまり、現状の否認

現状、経験を受け入れるということは、それに納得することではなく、その経験を通して

自分にとって必要なことを学ぶということです。

わが子のひきこもり(不登校)は、無意識にその原因を自身がつくってしまっています

予定通りというのは、必然的にそうなるような原因を知らず知らずつくってしまっていた

ということです。

当然それは改めていかなければなりません。

そのことが、この子の親としての成長を促してくれるのと同時に、親子の絆を深めていくのです。




より良い人生や行動の原因をつくることに責任をもつ

自分の回復や成長に責任をもつことが、重要な最初のステップです。






メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)-ひと言申す~苦悩の意味②


問題と、そこからくる苦悩を回避する傾向こそ、あらゆる精神疾患の一次的な基盤である」

と言われます。

ユング(分析心理学)は「神経症とは常に、当然引き受けるべき苦しみの代用物なのである」

と述べています。

しかし代用物そのものが、究極的には、当然引き受けるべき苦痛よりも苦しいものになって

いくのです。




引きこもりもまさに、当初、苦痛から逃れるためのひとつの手立て(代用物)として始めたことが、

新たな苦悩を招いてしまっています。

長期化することで、当初の苦痛よりもより強い苦しみを招いてしまっているのです。

ですから、精神の健康をかち取る手段を教え込んでいくことが重要なのです。

そのために、苦悩の必然性およびその価値、そして問題に直面し、それにともなう苦痛を経験する

必要性
を教えていかなければなりません。

これは親もまた同じで、わが子がひきこもる、不登校になるというその苦悩の意味を知る必要があるのです。







メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)-ひと言申す~苦悩の意味①


私たちがあるできごとや葛藤を問題と呼ぶのは、それらが苦痛をもたらすからです。

問題に直面しそれを解決する過程が苦しいからこそ、人生は困難だと感じるのです。




しかし実は、問題に直面し解決するその全過程にこそ人生の意味があるのです。

問題が私たちの勇気英知を目覚ましてくれる機会を与えてくれます。

「ピンチはチャンス」「困難は工夫」です。




精神的成長を促したいならば、建設的に問題の苦悩を経験するテクニックを身につけていくことです。






メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)―ひと言申す~回復ではなく開福を


ひきこもり者たちに対しての、ご家族や一部の支援者の対応を見ていますと、本人たちが

元気になるのを待つ。やる気を出してくるのを待つ。または、「やる気を出せ」と叱咤激励

する
といったものが見受けられます。

これらが長期化を招いている要因でもあります。




ひきこもり者に必要なことは、もちろん治療でもなく訓練です。

人生は、問題解決の連続です。

ですから、訓練とは人生の問題を解決するための方法、手立てを身につけるための

レクチャー、トレーニングです。




その方法とは、問題に伴う苦悩を引き受け、より良い状態よりもさらに良い状態

していく方法です。

つまり、問題を受けとめてより良く解決し、その過程で苦悩を引き受けながら学び

成長していける生き方
です。




「より良い状態よりもさらに良い状態」にしていくことを私は〈開福〉と呼んでいます。

ひきこもりは、回復させていくのではありません。

ひきこもるといった選択しかできなったということは、ひきこもる以前から、そもそも

改善が必要な状態にあった
ということです。

逃避以外の他の適切な対応ができなかったわけですから。

ですから、回復して前に戻ってもしょうがありません。

自滅的ではない全く別の生き方を身につけていくことが必要なのです。

幸福感を伴うより良い生き方をです。

その過程を〈開福〉と言います。






メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)-ひと言申す~自己承認で生きる②


自尊心自己信頼感は、他人が自分をどう評価しているかで決まるものではありません。

他者より秀でた能力があるから尊く信頼できるではなく、どこへ心を向けているか。

どこを常に見つめているのか。何を心がけ、どういう心がまえでいるのかが信頼の根拠

になっているのです。

他人の基準ではなく、あくまでも自分自身の基準に従って生きていくのです。




私たちは、自己を敬うべきであって、決して蔑むものではありません。

自分に抵抗せず(争わず)受け入れ成長と上達を心がけ、与えられ、支えられている

ことに感謝し、自他のためになる目標をもって、そこに向かって人生を切り開いていく。

他人よりも優れた存在である必要はなく、ありのままの自分(不完全な自分)であることを

喜べる自分になっていく。

その姿勢態度があれば、その自分に敬意誇りをもって、信じていけばいいのです。

わが子が自分を粗末に扱う場面があれば、即座に改善のためのはたらきかけを行ってください。




現状の改善のためには、新たな知識概念を得ることで、視野を広げていくことが必要です。

そうなれば、多様性を享受でき、寛容さも具わってきます。

性格を変えて、未来を変えていくというよりも、思考法を習得し、知識を活性化し、新たな視点

からものごとの解釈を創造的にやり直していくのです。

未来を託せる(預ける)ことが出来る自分にしていくことが最も大切ことなのです。






メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


ひきこもり(不登校)-ひと言申す~自己承認で生きる①


自尊心自己信頼感の育ちを妨げたものが、いわれなき罪悪感恥辱感です。

親に心配や迷惑をかけた「悪い子」という罪の意識が、「役立たず」といった誤った自己認識

をもたせてしまっています。




否定的な自己認識は、自分を蔑ろにし、粗末に扱います。

自尊心は、自分は存在していい。愛される資格と価値がある。幸せになる資格と価値がある。

といったように存在価値を見いだしている意識のことであり、自己信頼感は、正直さ素直さ

誠実さ(約束を守る。責任をもつ。謙虚。思いやり)などの態度姿勢を高く評価している意識です。





メールマガジンはこちらです。ひきこもりの原因と解決法が分かります!
【ひきこもりは動けないから解決できる!】

https://www.mag2.com/m/0000282169.html



行動する親たちの学び場です。
地域の当事者家族会に参加して落胆している方、ここでは希望を実感できますよ!

【不登校・引きこもりフォーラム〈たらちねの会〉】

https://peraichi.com/landing_pages/view/tarachine


ひきこもり者たちの苦悩の叫びをあなたの街に届けます。
当事者の声からこそ、適切な解決法が見えてくるのです。

【熊本ひきこもり救援集会】
https://peraichi.com/landing_pages/view/earth-family


不登校・ひきこもり・アダルトチルドレンのメンタルケア
【付設心理教育カウンセリング・オフィス〈ふぉーらむ北辰〉

http://www.interbrain.co.jp/hokushin/about/


アダルトチルドレンを超えるためのブログはこちらです。
【アダルトチルドレンからの回復】

http://www.interbrain.co.jp/acblog/

 

ひきこもり期間中 に喪失した自律性や社会性を回復していきます。

【生活機能回復訓練  生活道場】
http://www.interbrain.co.jp/seikatsu_dojo/


プロの解決実践者の養成講座です。当事者家族も学べます。
【家族援護士養成講座】

http://www.interbrain.co.jp/course/category/family-aid/

 


毎週月曜日無料相談会】【毎週火曜日若者おしごと相談室

大野城市総合福祉センター 午前10時~正午 (要予約  0120-870-996 )

詳細は http://www.interbrain.co.jp/counseling/ 

 

 



引きこもり・不登校・発達障害の相談解決
 NPO法人地球家族エコロジー協会
福岡県大野城市つつじヶ丘6-4-21
http://www.interbrain.co.jp


123456

« 引きこもり | メインページ | アーカイブ | ニート »

このページのトップへ